水沢アリー、2年ぶりのTV出演!自分を見失い休業していた | RBB TODAY

水沢アリー、2年ぶりのTV出演!自分を見失い休業していた

“第2のローラ”と呼ばれた水沢アリーが、13日放送の『有田哲平の夢なら醒めないで』(TBS系)で2年ぶりのテレビ出演を果たし、近況を語った。

エンタメ その他
 “第2のローラ”と呼ばれた水沢アリーが、13日放送の『有田哲平の夢なら醒めないで』(TBS系)で2年ぶりのテレビ出演を果たし、近況を語った。


 2013年にデビューした彼女は「タメ口」と「見た目がハーフっぽい」ことから“第2のローラ”としてブレイク。1年間に100本以上のテレビにも露出するなど大人気に。

 だが、求められるがままキャラをローラに寄せていくうちに、共演者に噛みついたりしないと番組スタッフから「面白くない」と判断され、オンエアで切られてしまっていたという。

 また水沢は「実際は笑いの沸点がすごく低い」と明かしつつ、芸人がネタを披露したときは「すごいつまんなかった」と言っていたと回顧。そういうことを続けているうちに「本当の自分を見失った」とし、マネージャーに2年間休みを欲しいと懇願し、休業。それから「本当の自分に戻れた」と笑った。

 彼女はその休業中に自ら起業。会社の社長として企業のコンサルタントもしているという。だが「2年間休んでいた間に、愛が全てだなということに気づいたの」と発言するなど、多少ではあるが未だにローラの影を引きずっているようだった。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top