トリンドル玲奈、ポットからドジョウのドッキリに悲鳴 | RBB TODAY

トリンドル玲奈、ポットからドジョウのドッキリに悲鳴

11月10日スタートの新番組『芸能人が本気で考えた!ドッキリGP』(フジテレビ系)で、「ドッキリクリエイター」をつとめる恵俊彰が、記念すべき初仕事、そして初回収録を終えた感想を語っている。

エンタメ その他
(C)フジテレビ
  • (C)フジテレビ
  • (C)フジテレビ
  • (C)フジテレビ
  • (C)フジテレビ
  • (C)フジテレビ
 11月10日スタートの新番組『芸能人が本気で考えた!ドッキリGP』(フジテレビ系)で、「ドッキリクリエイター」をつとめる恵俊彰が、記念すべき初仕事、そして初回収録を終えた感想を語っている。

 同番組は、一方的にドッキリを仕掛けられる側だった芸能人が、ドッキリを考える側になるという、ありそうでなかったコンセプトの新番組。東野幸治と小池栄子がMCを務め、恵俊彰が「ドッキリクリエイター」としてレギュラー出演する。

 「若い頃は、よくドッキリに引っかけられていましたが、今度は仕掛ける側もやれるということで、楽しんでいこうと思います。家族が喜ぶようなドッキリを考えて、息子にも仕掛けたいです(笑)」と語る恵が、もう一回見てみたいという名作ドッキリは、カフェでお冷やをつがれたときに、ポットからまさかのドジョウが飛び出してくるという「秒でポットからドジョウ」。このドッキリをかけられるトリンドル玲奈が訪れたのは、世田谷区砧・TMCスタジオ内にある今昔庵というカフェ。

 このカフェのマスターは、たびたびテレビにも登場するなどちょっとした有名人で、さまざまな芸能人とも顔なじみ。トリンドルも、よく訪れるカフェということもあってすっかりリラックスした様子だったのだが......。マスターがお冷やをつごうとしたポットから出てきたのは、まさかのドジョウ。「キャッ」と一瞬悲鳴を上げたあと、「マスターのことは信じてたのにー(笑)」と、思わず苦笑いするしかないトリンドルが印象的だ。

 トリンドルのドッキリ以外にも、番組では様々なドッキリが披露される予定。恵は、初回放送で特に面白かったドッキリについて聞かれると、「デヴィ夫人の頭が炎上したやつが好き(笑)。今後も、和田アキ子さんなど、若手はビビってしまうような人を中心に、仕掛けもパワーアップさせながら、コンスタントにやっていきたいですね」とコメント。今後やってみたいドッキリについては、「路上などで、身近な、何気ないものを使って想像できない事を考えたいですね」と語っている。

 また、恵みはドッキリを仕掛けてみたい人について「熟年の、あぶらがのった40~50歳の俳優さんですかね。生瀬(勝久)さん、渡辺いっけいさん、勝村(政信)さん、松重(豊)さん、香川(照之)さんなどの顔芸が楽しみ!」と語り、視聴者に対しては、「久しぶりに“ドッキリ”という看板がついた番組がスタートします。僕は昔の『スターどっきり(秘)報告』のようなドッキリが大好きなので、そういったドッキリを中心にどんどんプレゼンしていきます。期待して下さい!」と呼びかけている。

 『芸能人が本気で考えた!ドッキリGP』は、フジテレビ系で11月10日よる7時スタート。
《KT》

関連ニュース

page top