秋元康プロデュース、新劇場「京都SUSHI劇場」が平安神宮境内にオープン! | RBB TODAY

秋元康プロデュース、新劇場「京都SUSHI劇場」が平安神宮境内にオープン!

平安神宮境内、京都・時代祭館 十二十二(トニトニ)2階に、秋元康が総合プロデュースする新劇場「京都SUSHI劇場」が誕生。11月19日より公演がスタートする。11月の公演タイトルは「寿司は別腹」。チケットは11月8日10時より、発売される。

エンタメ その他
 平安神宮境内、京都・時代祭館 十二十二(トニトニ)2階に、秋元康が総合プロデュースする新劇場「京都SUSHI劇場」が誕生。11月19日より公演がスタートする。11月の公演タイトルは「寿司は別腹」。チケットは11月8日10時より、発売される。

 京都・時代祭館 十二十二は、明治28年から続く京都三大祭のひとつとして知られる記念祭「時代祭」を通じて京都の文化をより浸透するため、昨年12月に平安神宮の境内に誕生した文化商業施設。施設名はこの「時代祭」の催行日である10月22日に由来している。同館としては、この「十二十二」から独自の日本エンタテイメントを発信できないかと考えていたところ、秋元とめぐり会い、「京都SUSHI劇場」のオープンを決めたそうだ。

 公演では、日本の伝統舞台芸能、忍者、芸者、寿司、戦隊ヒーロー、ヲタク、サラリーマンなど、日本を代表するクリエイター陣が集結。専属パフォーマンスチームのタコ組とイカ組が80分ノンストップで日本の美味しいとこ取りエンターテインメントショーを展開する。公演「寿司は別腹」のチケットは、11月8日10時よりEMTG及びローソンチケットにて全国一斉発売。
《KT》

関連ニュース

page top