福原愛、現役引退を表明ーー日本勢の活躍で「肩の重みが、すっと抜けた」 | RBB TODAY

福原愛、現役引退を表明ーー日本勢の活躍で「肩の重みが、すっと抜けた」

卓球の福原愛が10月21日、自身のブログを更新し現役引退を表明した。

エンタメ スポーツ
福原愛選手 (c)Getty Images
  • 福原愛選手 (c)Getty Images
  • 福原愛選手 (c)Getty Images
 卓球の福原愛が10月21日、自身のブログを更新し現役引退を表明した。

 福原は結婚後、競技を離れてきたが、この日更新したブログで「Tリーグの開幕が近づき、私も今までとは違う立場で卓球と向き合うようになり、色々と考えることも多くなりましたが、最近ようやく自分の中で答えが見つかりました」とし、「私は選手としての立場を、ここで一区切りつけることを決意しました」と報告。

 福原は一昨年9月に台湾の江宏傑選手と結婚し、昨年10月に出産している。これまで現役生活について明言してこなかったが、「これまでの私は、これからも卓球界を引っ張っていくため、子育てをしながら競技を続ける必要があると思っていました」と自身が感じていた責任感を説明。しかし、その責任感も近年の日本選手の躍進もあり、「とても嬉しく感じるのと同時に、知らない内に私自身で勝手に感じていた肩の重みが、すっと抜けるような感覚があり、私が選手としてできることはやり切った、頑張り抜いた、という思いが強くなり、自分が選手としての立場でやるべき使命は果たせたかな、と感じるようになりました」と卓球界における自身の果たすべき役割が終焉したと感じたことをコメント。様々考えた結果、「選手としての立場で後輩たちに新しい道を作ることよりも、別な形で携わることにより、これまで以上に若い世代が成長しやすい環境を作るなど、私が卓球界、スポーツ界に貢献していけるのでは、と考えています」と現在の心境を説明した。
《KT》

関連ニュース

page top