国仲涼子、『世にも』初主演!元カレと再会する主婦演じる | RBB TODAY

国仲涼子、『世にも』初主演!元カレと再会する主婦演じる

11月10日よる9時より放送される『世にも奇妙な物語’18秋の特別編』(フジテレビ)で、女優の国仲涼子が同番組で初主演をつとめることが決まった。

エンタメ その他
(c)フジテレビ
  • (c)フジテレビ
  • (c)フジテレビ
  • (c)フジテレビ
  • (c)フジテレビ
  • (c)フジテレビ
  • (c)フジテレビ
 11月10日よる9時より放送される『世にも奇妙な物語’18秋の特別編』(フジテレビ)で、女優の国仲涼子が同番組で初主演をつとめることが決まった。


 短編ドラマをオムニバス形式で放送する『世にも奇妙な物語』は、毎回、多様なラインナップをとりそろえ、おなじみのストーリーテラー・タモリと豪華キャストが“奇妙な世界”へといざなう人気シリーズ。

 国仲が主演する「あしたのあたし」は、35歳の主婦、斉木香織が主人公。弁当屋でアルバイトをしているが、“どんなに頑張ったところで今日と同じ明日がやってくるだけ”だと、刺激のない退屈な生活を送っていた。夫の拓也ともすっかり倦怠期に入り、トキメキとはほど遠い状況だ。そんなある日、香織のスマホ画面にバナー広告らしきものがポップアップされ、そこには“あしたのあたし”という文字が表示される。

 興味本位でアクセスすると、いきなり香織本人の姿が画面に現れ、映画の予告編のような動画が流れ始める。元カレで医者の小野寺修二と再会を果たす香織。“元カレとの再会”、“神様もう一度恋をしてもいいですか?”と、まるでラブストーリーのような展開。「なんなのこれ...」と、もう一度再生しようとするが、“視聴済みのため再生できません”という表示が。翌朝、いつもと変わらない日常が始まり、すっかり動画のことなど忘れかけていた香織だったが、目の前に修二が本当に現れて...“あしたのあたし”動画で予告されたことが翌日現実に起こる。そんな不思議なことが幾度となく繰り返され、香織は元カレ・修二と急速に心の距離を縮めていく。そして物語はクライマックスへ。しかし、“最終回”で事態は急展開する。

 国仲は、自身の出演するストーリーについて「わたしも主婦なので、こういう主婦の身に起きる奇妙なストーリーは、刺激的で面白い話だなと思いました」とコメント。視聴者に対しては、「元カレに偶然再会して、しかもデートまでしちゃって...全体的にひやひやするんじゃないかな(笑)。ぜひ楽しんで見てもらえたらうれしいです」と呼びかけている。『世にも奇妙な物語 ’18秋の特別編』は11月10日よる9時からフジテレビ系列で放送。
《KT》

関連ニュース

page top