映画『マスカレード・ホテル』に渡部篤郎、勝地涼、生瀬勝久、松たか子ら豪華キャストの出演が決定 | RBB TODAY

映画『マスカレード・ホテル』に渡部篤郎、勝地涼、生瀬勝久、松たか子ら豪華キャストの出演が決定

東野圭吾による同名小説が原作の映画『マスカレード・ホテル』は、2019年1月18日に全国公開となる。このほど、追加キャスト、メインビジュアル、予告が一挙に解禁された。

エンタメ 映画・ドラマ
(C)2019 映画「マスカレード・ホテル」製作委員会 (C)東野圭吾/集英社
  • (C)2019 映画「マスカレード・ホテル」製作委員会 (C)東野圭吾/集英社
 東野圭吾による同名小説が原作の映画『マスカレード・ホテル』は、2019年1月18日に全国公開となる。このほど、追加キャスト、メインビジュアル、予告が一挙に解禁された。


 ストーリーは都内で3件の殺人事件が起きるところからはじまる。すべての事件現場に残された不可解な数字の羅列。警視庁捜査一課のエリート刑事・新田浩介(木村拓哉)はその数字が次の犯行場所を示していることを解読し、ホテル・コルテシア東京が4番目の犯行場所であることを突きとめる。しかし、犯人への手掛かりは一切不明。そこで、警察はコルテシア東京での潜入捜査を決断し、新田がホテルのフロントクラークとして犯人を追うこととなる。そして、彼の教育係に任命されたのは、山岸尚美(長澤まさみ)。利用客の“仮面”を剥がそうとする新田と、ホテルマンとして「お客様の安全が第一優先」のポリシーから、利用客の“仮面”を守ろうとする尚美はまさに水と油。潜入捜査を進める中で、共にプロとしての価値観を理解しあうようになっていき、2人の間には次第に不思議な信頼関係が芽生えていく。そんな中、事件は急展開を迎える。追い込まれていく警察とホテル。はたして、仮面(マスカレード)を被った犯人の正体とは?

 今回、新田浩介(木村拓哉)と同じ刑事役で、小日向文世、梶原善、泉澤祐希、篠井英介、渡部篤郎の出演が決定。さらに、山岸尚美(長澤まさみ)と同じホテルマンに石川恋、東根作寿英、鶴見辰吾、石橋凌、ホテルを訪れる素性の知れない宿泊客として、濱田岳、前田敦子、笹野高史、高嶋政宏(※「高」はハシゴ高)、菜々緒、宇梶剛士、橋本マナミ、田口浩正、勝地涼、生瀬勝久、松たか子の出演が決まった。

 また、メインビジュアル、予告も解禁。予告では、宿泊客を疑う刑事・新田と信じるホテルマン・山岸がぶつかり合う姿や、新田に対して怒鳴り散らすなど“怪しい”宿泊客達の様子などが公開されている。豪華キャストらの出演決定によりさらなる盛り上がりを見せる映画『マスカレード・ホテル』は、2019年1月18日に全国公開。



《KT》
page top