NMB48山本彩の卒業公演が11月3日・4日に開催決定 | RBB TODAY

NMB48山本彩の卒業公演が11月3日・4日に開催決定

10月17日、大阪城ホールにてNMB48の8周年記念ライブ「NMB48 8th Anniversary LIVE@大阪城ホール」が開催された。

エンタメ 音楽
(c)NMB48
  • (c)NMB48
  • (c)NMB48
  • (c)NMB48
  • (c)NMB48
  • (c)NMB48
  • (c)NMB48
 10月17日、大阪城ホールにてNMB48の8周年記念ライブ「NMB48 8th Anniversary LIVE@大阪城ホール」が開催された。


 ライブが始まると、NMB48のライブの幕開けを告げる「OVERTURE」が流れ、「NMB48」「オーマイガー!」「北川謙二」「僕らのユリイカ」「らしくない」といったナンバーを立て続けに披露。ひとしきり盛り上がったところで、ステージ上のスクリーンに「2028年@NMB48劇場にて・その1」との文字とともに、“メンバーの10年後”のコントVTRがスタートした。画面は2010年の1期生お披露目ライブの映像へと切り替わり、あまりの懐かしさにファンからはどよめきが。すると、当時の衣装でステージに4名が登場。「吉田朱里、22歳です!」、「白間美瑠、20歳です!」、「山本彩、25歳です!」、「川上礼奈、23歳です」と自己紹介に続き、山本の「以上、NMB48、1期生“残り”4名です! よろしくお願いします!」との挨拶にファンは大笑い。NMB48らしく笑い満載のコーナーのあとは、当時の懐かしいモノクロ映像をバックに、パフォーマンスがスタート。「小池」「なんでやねん、アイドル」「ジッパー」などが披露された。

 ライブ終盤では、「国境のない時代」「Teacher Teacher」「妄想ガールフレンド」といったナンバーをノンストップで熱唱。ラストナンバーは10月17日リリースの19枚目のシングル「僕だって泣いちゃうよ」。山本が「今さっき速報が入りまして、オリコンチャートデイリー1位となりました!」と報告し、ファンからお祝いの拍手が送られた。「こうしてライブをすることで、ファンの皆さんにうれしい報告ができました。そんな19枚目のシングルは、個人的ですが、最後のシングルになります。MVでは全員で最後の出演になります。それに、これからのNMB48の大切な1枚になったと思います。そんな曲で、このような結果が報告できたことをうれしく思います」とファンに感謝の言葉を届けて「僕だって泣いちゃうよ」を熱唱。本編は幕を下ろした。そして、アンコールが響き渡る中、19枚目のシングルにカップリングされている、アンダーガールズの「ロマンティックなサヨナラ」を初披露した。

 ここで突然、金子支配人がステージ上段に姿を現し、メンバーは仰天。金子支配人は「山本は卒業したあと、やっぱりNMB48は前に進んでいかないといけません」とし、「そのために、メンバー活性化のために大組閣を行います」と金子支配人の口から2019年1月1日の「8周年劇場公演にて大組閣が行われることが発表された。「2019年新体制のもと、9年目がスタートすることになります。これからも応援してください」と、突然の大発表を行った金子支配人に向けて、ファンからは大きな拍手が贈られた。

 さらに、11月3日、4日に、NMB48劇場にて山本彩の卒業公演が行われることが発表。11月3日は、卒業特別公演『ここにだって天使はいる』、11月4は卒業公演『目撃者』が開催されることが決まった。これについて山本は、「卒業公演のコンサートを終えたあと、劇場に帰ってできるのがうれしいです」とコメント。続けて「初めてNMB48でいただいたオリジナル公演をやらせてもらえることになりました。最後にやり残したものがあるなと思って終わりたくないなと思ったので『やらせてください』とお願いしてやらせていただくことになりました」と自身から申し出たことを明かた。最後は、「残りの時間、精一杯やらせていただきますので、劇場に会いに、目に焼き付けてほしいなと思います」と、言葉に力を込めて語った。
《KT》

関連ニュース

page top