HIKAKIN、人気ユーチューバーの苦労明かす「10分の動画を3時間かけて撮影」 | RBB TODAY

HIKAKIN、人気ユーチューバーの苦労明かす「10分の動画を3時間かけて撮影」

エンタメ その他
HIKAKIN(c)Getty Images
  • HIKAKIN(c)Getty Images
 人気ユーチューバーのHIKAKINが、8日放送の『しゃべくり007秋の2時間SP』(日本テレビ系)に出演。動画撮影の苦労を明かした。


 HIKAKINといえば「小学生が友達になりたい有名人1位」に輝いたこともあるユーチューバーだが、番組ではそんな彼の1日のスケジュールが公開された。まず動画の編集は昼の12時から始めると語り、目標として「(子どもたちが)学校から帰ってきて見られる時間までにアップしたい」と述べた。

 撮影自体は夜の10時から深夜1時まで約3時間費やすが、わずか10分の動画にもそれだけかけることがあるという。また「(冒頭の)挨拶だけで10回以上撮り直すときもある」と話していた。 

 投稿数のピークは2年前、年間約800本、1日に2本以上アップしていたときだったと回顧。その当時は「1日も休んだことがなかった」と振り返った。現在は「投稿しない日はあるものの、その間も次の動画を撮影し、編集している」とし、「僕だけ休むと焦ってくる」と言及。ライバルである他のトップユーチューバーに刺激を受けていると語っていた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top