千原せいじのマッククレーム話に共演者からクレーム「話が長い」 | RBB TODAY

千原せいじのマッククレーム話に共演者からクレーム「話が長い」

千原せいじが、7日放送の『ワイドナショー』(フジテレビ系)に出演。かつてマクドナルドにクレームを入れた話を披露したことで、収拾がつかなくなる事態が起きた。

エンタメ その他
 千原せいじが、7日放送の『ワイドナショー』(フジテレビ系)に出演。かつてマクドナルドにクレームを入れた話を披露したことで、収拾がつかなくなる事態が起きた。


 佐々木恭子アナがまず、せいじのクレーム実体験の概要についてこう話した。「ドライブスルーで買った中身を高速道路に入ってから確認すると、注文したはずのポテトが入っていないことが発覚。すぐさま店に引き返し、ポテトを頼み直しただけではなく、高速代も要求。さらには本社にクレームをつけた」というもの。

 せいじはこれに対して「ポテトが入っていないことに高速道路で気づいたまでは合ってる」と認めた。だが実際は、すぐ引き返したのではなく、チェーン店の強みを生かし、次に行く仕事現場にポテトを別の店から届けてほしいと求めたものの、もともとの店から「それはできない」と言われたのだという。

 ただ、「こちらのミスですから高速代は支払います」と店側から提案されたため、もともとの店に引き返したところ、「はい?」と聞き返されたのだとか。

 なんでも最初のクレームの電話を受けた店員がトラブルメーカーで、勝手に「高速代を払う」などと勝手に言ったしまったらしい。そこで店側が「奥で話しましょう」と提案されると、「奥になったらお前らのリングになってまうから、ここで話するで」などと語った。

 クレーム騒動を細かいディテールまで詳しく話すせいじに、立川志らくやHKT48指原莉乃も苦笑い。ダウンタウン松本人志から「この話、飴舐めながら聞いてもいい?」「耐えられへん」「やけに長いなあ」と逆に苦情が飛んだ。さらには東野幸治はうつむきながら「この話を振った我々がすごい後悔してます」と反省していた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top