アンジャ渡部建、ラグビーワールドカップ2019 日本大会開催都市特別サポーターに就任 | RBB TODAY

アンジャ渡部建、ラグビーワールドカップ2019 日本大会開催都市特別サポーターに就任

お笑い芸人の渡部建が、9月23日に銀座ソニーパークで開催された「ラグビーワールドカップ2019 日本大会1年前イベント」に登場した。

エンタメ その他
アンジャ渡部建、ラグビーワールドカップ2019 日本大会開催都市特別サポーターに就任
  • アンジャ渡部建、ラグビーワールドカップ2019 日本大会開催都市特別サポーターに就任
  • アンジャ渡部建、ラグビーワールドカップ2019 日本大会開催都市特別サポーターに就任
  • アンジャ渡部建、ラグビーワールドカップ2019 日本大会開催都市特別サポーターに就任
  • アンジャ渡部建、ラグビーワールドカップ2019 日本大会開催都市特別サポーターに就任
  • アンジャ渡部建、ラグビーワールドカップ2019 日本大会開催都市特別サポーターに就任
 お笑い芸人の渡部建が、9月23日に銀座ソニーパークで開催された「ラグビーワールドカップ2019 日本大会1年前イベント」に登場した。


 同イベントは、2019年9月20日から11月2日まで、日本全国12会場で行われるラグビーワールドカップ2019 日本大会の開幕1年前を記念して開催されたもの。会場には、2013年から全国高校ラグビーフットボール大会イメージモデルを務めていた女優の山崎紘菜、現役ラグビー選手として活躍する畠山健介、さらに猪熊純子副知事が登場したほか、のべ29,304人もの観客が詰めかけた。

 日本大会開催都市特別サポーターに任命された渡部は、父親が強豪社会人ラグビー部を擁する企業勤務だったゆえに、少年時代からラグビー観戦が大好きだったそうで、「ラグビーが好きで、こんな大役に就任させていただき大変光栄に思っています。全力で盛り上げたいです」と、喜びと意気込みをコメント。山崎は、「私もラグビーが本当に好きなので、魅力をたくさんの人に伝えたいです。SNSでの発信も積極的にして、まずはこの東京から盛り上がりを広められるように頑張ります!」と熱く語った。

 イベント当日、会場には小池百合子東京都知事が急遽訪れ、ラグビー体験ができるブースにて実際にプロラグビー選手とラグビーを体験。また、元ラグビー日本代表・今泉清によるラグビートリビアトークショーなども開催された。
《KT》

関連ニュース

page top