『関ジャニ∞のジャニ勉』2時間スペシャルが明日放送 | RBB TODAY

『関ジャニ∞のジャニ勉』2時間スペシャルが明日放送

カンテレ開局60周年を記念して、『関ジャニ∞のジャニ勉』2時間スペシャルが8月25日午後3時から放送される(※関西ローカル)。

エンタメ その他
『関ジャニ∞のジャニ勉』2時間スペシャルが明日放送
  • 『関ジャニ∞のジャニ勉』2時間スペシャルが明日放送
 カンテレ開局60周年を記念して、『関ジャニ∞のジャニ勉』2時間スペシャルが8月25日午後3時から放送される(※関西ローカル)。


 2007年5月スタートの同番組は、カンテレで毎週水曜に放送されている『関ジャニ∞のジャニ勉』(深夜0時25分~深夜1時20分放送・関西ローカル)の拡大版。レギュラー放送では、関ジャニ∞のメンバー(横山裕、村上信五、丸山隆平、安田章大、錦戸亮、大倉忠義)が隔週で地元・大阪に帰ってきて、カンテレ本社で収録。関ジャニ∞にとって最長の、放送開始から丸11年を迎えた長寿番組だ。

 25日放送のスペシャル番組では、豪華ゲストを迎えて送るスタジオトーク部分と、関ジャニ∞が地元・関西のええやんを求めて街ぶらするロケコーナー「2/∞」の特別編との2本柱で構成。

 スタジオトークでは、笑福亭鶴瓶、ハイヒールモモコ、FUJIWARA、たむらけんじをスタジオに迎え、先輩の「頑固道」を学ぶをコンセプトにこだわりを聞く頑固道トークが展開される。鶴瓶の頑固道は、「師匠には逆らわない!」。“師匠に怒られた事件簿”として、鶴瓶が“すだち事件”、“ライターがボゥー事件”、“九官鳥つまようじ事件”など、師匠の六代目笑福亭松鶴に怒られたという爆笑エピソードが披露。さらに、ハイヒールモモコ、FUJIWARA、たむらけんじのコテコテ大阪メンバーを迎えては、“関西のおばちゃんの頑固道”をトーク。スタジオでは、“賞味期限が切れても食べられるものは食べる”、“割り勘は1円単位で”など、数々の関西のおばちゃん“ドケチ頑固道”が紹介される。

 街ぶらロケコーナー「2/∞」の今回の舞台は、大阪・北区のカンテレ本社の目の前にある日本一長い商店街の天神橋筋商店街。長さ約2.6km、お店の数は約600店舗。この天神橋筋商店街で、∞が自分たちの入りたいお店に自由に立ち寄りながら、立ち寄ったお店の創業年数を足していき、カンテレ開局60周年にちなんで、ぴったり60に合わせようという特別企画が展開される。

 収録を終えたメンバーは、「大阪は人情の街ですから、あったかさとか人の面白さとかも今回の特別編でも十分に発揮されたと思いますので、是非とも楽しみにしてください」(横山裕)、見どころは大倉と行ったまさかの一軒目。どんな一軒目かが見どころなので、よろしくお願いします!」(村上信五)、「より大阪の魅力みたいなものが届けられればと思ってますので、是非ともOAを楽しみにしていただけたらなと思ったりして申す(笑)」(丸山隆平)、「天神橋筋商店街にも久しぶりに行ったから、めっちゃ楽しかったです! 日本一長い商店街でしょ? 確かに長かった(笑)。カンテレの60周年記念ということで特別編でカンテレ近くの商店街でできたことがすごく嬉しいです!」(錦戸亮)、「エイトロケの天神橋筋商店街は、カンテレにずっと来てたけど通り抜けるだけで、あの商店街を歩くのって、なかなかなかったから。久々に行って、大阪の人たちもあたたかかったし、嬉しかったですね」(大倉忠義)など、それぞれ番組の見どころなどを伝えている。

 さらに、今回はメンバーの安田章大が収録に参加できなかったが、その安田も「とにかく早くジャニ勉に復帰したいです!!もう少し待って頂けると嬉しいです。待っていてくださることに感謝しております」と番組にメッセージを寄せている。

 『カンテレ開局60周年特別番組 関ジャニ∞のジャニ勉 先輩に学ぶ頑固道SP』は、8月25日午後3時からカンテレで放送。
《KT》

関連ニュース

page top