さんま、若槻千夏にありえない勘違い「一回離婚したやないかい」 | RBB TODAY

さんま、若槻千夏にありえない勘違い「一回離婚したやないかい」

明石家さんまが、7日放送の『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)で、ゲストの若槻千夏に「離婚過去がある」と勘違いする一幕があった。

エンタメ その他
若槻千夏【写真:竹内みちまろ】
  • 若槻千夏【写真:竹内みちまろ】
 明石家さんまが、7日放送の『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)で、ゲストの若槻千夏に「離婚過去がある」と勘違いする一幕があった。


 2012年、一般男性と結婚した若槻。番組では彼女が、交際時に初めて彼に料理を作ったときのエピソードを披露。料理上手な若槻だが、これまでの歴代彼氏には料理を振る舞ってこなかったと言い、「結婚するなと思ったんで、この人には食べさせておこう」と思ったという。

 だがその途中、さんまは「今のダンナさんやろ?」と確認。若槻も「今のダンナ」とうなずきながら話を続けていたが、トークがひとしきり終わったとき、さんまが「バツイチやな、その時?」と質問。

 言われた若槻は慌てながら、「ちょっと待ってください、私、初婚ですよ!」と否定。言われたさんまは「お前初婚か!?」と驚き、「離婚してないのか?」さらには「一回離婚したやないかい!」と追及するも、若槻は「なんで私バツイチになってるんですか!?」と反論。だがさんまは「俺の頭の中の週刊誌、お前一回離婚してるよ」と笑いを誘い、「ウチの記者しっかりせえよ!」と自分の頭をなでていた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top