出川哲郎、手術支援ロボット「ダヴィンチ」のシミュレーション操作に挑戦 | RBB TODAY

出川哲郎、手術支援ロボット「ダヴィンチ」のシミュレーション操作に挑戦

8月3日よる7時からは、フジテレビ系バラエティ『出川哲朗の病院の歩き方』が放送される。

エンタメ その他
(C)フジテレビ
  • (C)フジテレビ
  • (C)フジテレビ
  • (C)フジテレビ
  • (C)フジテレビ
  • (C)フジテレビ
  • (C)フジテレビ
  • (C)フジテレビ
  • (C)フジテレビ
 8月3日よる7時からは、フジテレビ系バラエティ『出川哲朗の病院の歩き方』が放送される。


 同番組は、タレントの出川哲朗がMCを務める医療バラエティー番組。出川にとってフジテレビのゴールデン帯では初の冠番組となる。芸人として、過酷なロケや罰ゲームなどで体を張り続けてきた出川だが、昨年の急性胆管炎での入院がきっかけで、健康について見直すようになったそう。同番組では、そんな出川と健康に不安を持つ芸能人が、世間で噂の最新医療を体験すべく病院をめぐり歩いていく。

 また、夏の生活に役立つ身近な医療情報や、知ってそうで知らなかった病気の仕組みなど、リアルで真面目な医療情報に出川が迫る。 そして、出川と同番組でタッグを組むのはフリー転向後、フジテレビで初のMC出演となる元テレビ東京アナウンサーの大橋未歩。大橋自身も2013年に軽い脳梗塞を患い、療養期間を経て復帰した経験を持つ。リアルな医療情報をお伝えする同番組にふさわしい配役と言えそうだ。出川、大橋のほかに、大鶴義丹、おのののか、小杉竜一(ブラックマヨネーズ)、坂下千里子、佐藤弘道、柴田理恵、中山エミリ、野呂佳代、三田佳子の出演も決まっている。

 番組では、出川らが最新医療を体験した様子をVTRで見ながら、スタジオにて病院の先生たちと共に医療トークを展開。まず出川が向かった順天堂大学病院では、手術支援ロボット「ダヴィンチ」のシミュレーション操作を体験。不器用で有名な出川だが、ここで意外な才能が開花する。さらに、スタジオでは心臓シミュレーターを用いた模擬手術を体験。拍動をリアルに再現した動く心臓模型を相手に、出川が冠動脈バイパス手術に挑む。しかし助手役に扮したおのののかに汗を拭いてもらって油断した瞬間、ハプニングが発生!テンパる出川は無事に成功させることができるのだろうか?

 収録を終えた出川は、「僕がやらせてもらったダヴィンチのシミュレーションや、胃内バルーンのVTRは面白かったですね。胃内バルーン治療を自ら受けているスタッフの心意気は本当にすごいですよ」と医療技術に感心した様子。番組の見どころについては、「歯科医の先生がまさにこの番組の一番大事なキーワードを言ったんです。“治すのは私じゃない、あなた自身だ”って。日本人でそういうことを言う人はほとんどいなかったんで。病気は本当に早期発見が絶対大事ですね」と語っている。また、自身の昨年の入院についても触れ、「去年入院したときに10本ぐらい撮影を飛ばして、本当に皆さんに迷惑をかけたので。自分のためだけじゃなく周りの人のためにも健康でいなきゃいけないというのを痛感したので、視聴者の皆さんにもそのことを伝えたいです」とコメントした。

 『出川哲朗の病院の歩き方』は、フジテレビ系にて8月3日よる7時から放送。
《KT》

関連ニュース

page top