2018年上半期、最も多くの企業でCMに出演した男性タレントは......? | RBB TODAY

2018年上半期、最も多くの企業でCMに出演した男性タレントは......?

エンタメ その他
高橋一生(撮影:編集部)
  • 高橋一生(撮影:編集部)
  • 出川哲朗(撮影:編集部)
  • 撮影:編集部
  • 2018年上半期、最も多くの企業でCMに出演した男性タレントは......?
 エム・データは、2018年1月1日~6月30日に東京地区地上波キー局で放送されたテレビCMに出演・登場した人物を対象としたランキング「2018年上半期TV-CMタレントランキング」を発表した。

 同ランキングの会社数部門で、男性1位に輝いたのは俳優の高橋一生。高橋は今年上半期、AGC/旭硝子、NTTドコモ、P&G、キリンビール、キリンビバレッジ、クラシエ、ブシュロンジャパン、ミツカン、森永乳業、保険のビュッフェ(計15社)のCMに出演した。

 高橋に続くのは、出川哲朗、遠藤憲一、二宮和也(嵐)、櫻井翔(嵐)、相葉雅紀(嵐)ら。それぞれ、計9社のCMに出演し、横並び2位となった。ほか、スポーツ選手ではテニスの錦織圭が7社のCMに出演し、11位となった。

◆2018年 上半期 TV-CM 会社数ランキング(男性)
1位 高橋一生 10社
2位 出川哲朗 9社
2位 遠藤憲一 9社
2位 二宮和也(嵐)9社
2位 櫻井翔(嵐)9社
2位 相葉雅紀(嵐)9社
7位 松重豊 8社
7位 神木隆之介 8社
7位 西島秀俊 8社
7位 秋山竜次(ロバート)8社
11位 ムロツヨシ 7社
11位 山崎賢人 7社
11位 斎藤工 7社
11位 綾野剛 7社
11位 錦織圭 7社
11位 松本潤(嵐)7社
11位 長瀬智也(TOKIO)7社
《KT》

関連ニュース

page top