7月新ドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』に武井壮のゲスト出演が決定 | RBB TODAY

7月新ドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』に武井壮のゲスト出演が決定

7月9日スタートの月9ドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』(フジテレビ系列)第1話に武井壮がゲスト出演することが決まった。

エンタメ 映画・ドラマ
(C)フジテレビ
  • (C)フジテレビ
  • (C)フジテレビ
 7月9日スタートの月9ドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』(フジテレビ系列)第1話に武井壮がゲスト出演することが決まった。

 『絶対零度』シリーズは、シーズン1でコールド・ケースと呼ばれる“未解決事件”を、シーズン2では“潜入捜査”をテーマに、新米女性刑事・桜木泉の活躍と成長が描かれてきた。『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』では、沢村一樹演じる元公安のエリート刑事・井沢範人を主人公に、“未来の犯罪を予測して捜査する”ことをテーマに、潜入捜査やアクションなど、予期せぬ展開が繰り広げられる。

 武井が今回演じるのは、有名クラブの経営者・富樫伸生。しかし、それはあくまで表向きの顔で、実は裏でグレーゾーンのビジネスを手掛けるグループの1人という、これまで武井がドラマで演じてきた役とは一味違った怪しげな役柄だ。また、富樫と同じく闇ビジネスに手を染めるのが、山本浩司演じる、前川健司、そして米村亮太朗演じる、西田俊。さらに、富樫と銃がらみで乱闘するのが、成河演じる須藤修一。「百獣の王・武井壮」が見せるアクションシーンに注目だ。なお、武井が「月9ドラマ」に出演するのは、『極悪がんぼ』(2014年4月期)以来、およそ4年ぶりのこととなる。

 武井は今回の決定について、「前作も見ていて、出演のオファーが来た時にはうれしさもありましたが、あの作品の中に自分が入る現実味が無くて、果たして俳優の皆さんの演技に付いて行けるか不安もありましたが、新しいチャレンジはやはり人生の喜びなので“やりたい!”という思いが大きかったです!」と喜びのコメントを残している。

 『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』(フジテレビ系列)は、7月9日よる9時からスタート。初回は30分拡大で放送される。
《KT》

関連ニュース

page top