くっきー、吉本独立を画策していた!新事務所に誘われたM1王者が事情を暴露 | RBB TODAY

くっきー、吉本独立を画策していた!新事務所に誘われたM1王者が事情を暴露

野生爆弾・くっきーが、17日放送の『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)に出演。かつて所属する吉本からの独立を画策していたことを告白した。

エンタメ その他
くっきー【写真:竹内みちまろ】
  • くっきー【写真:竹内みちまろ】
 野生爆弾・くっきーが、17日放送の『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)に出演。かつて所属する吉本からの独立を画策していたことを告白した。

 今でこそ多忙な毎日を送るくっきーだが、去年まではほとんど仕事がないばかりか、ギャラもあまりにも低かったことで吉本からの独立を決意。だが「事務所を移籍すると2年間は芸能界を干される」という噂を耳にし、営業で食べていくしかないと思い立ったという。

 そこでくっきーが引き抜こうと声をかけたのが、営業に強いNON STYLEだった。彼はノンスタについて「人気もあるし、全世代にウケる。知名度もある」と絶賛し、当時も真面目に誘ったという。だが、2人の返事はNO。「今充実してるんで、ちょっとくっきーさんにはついていけないです」とあっさりと断られたそう。しかもこの独立計画もどこからか漏れ伝わり、失敗に終わってしまったという。

 今回、そんなノンスタがくっきーの前に登場。どうしてヘッドハントを断ったのか聞かれたボケの石田明は、ライブの出番がド頭と最後という「謎の営業システム」だったことを明かした。さらにはギャラについても「今の倍出す」とおいしい話を持ち掛けられたものの、くっきーのもとに一旦入るギャラがどのくらいの金額になるのか質問しても「さぁ……」とケムにまかれたと暴露。「やってること吉本と一緒」と、不透明なギャラの仕組みを挙げていた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top