元なでしこ丸山桂里奈、自由すぎるW杯解説に大ブーイング「試合の話して」 | RBB TODAY

元なでしこ丸山桂里奈、自由すぎるW杯解説に大ブーイング「試合の話して」

元なでしこジャパン・丸山桂里奈が、17日放送の『サンデー・ジャポン』(TBS系)に生出演。サッカー・ワールドカップ(W杯)ロシア大会について解説する一幕があった。

エンタメ その他
丸山桂里奈 (c)Getty Images
  • 丸山桂里奈 (c)Getty Images
 元なでしこジャパン・丸山桂里奈が、17日放送の『サンデー・ジャポン』(TBS系)に生出演。サッカー・ワールドカップ(W杯)ロシア大会について解説する一幕があった。

 19日、日本が最初に戦うのはコロンビア。ここで丸山は、コロンビアがどこにあるのか地図を示し、さらには人口や、コーヒーやエメラルドといった特産物まで紹介し始めると、爆笑問題・太田光から「そこから説明!?」と驚かれる始末。

 可愛らしい文字で書かれているフリップに対し爆笑・田中裕二が、「これは丸山さんが書いたフリップ?」と質問すると彼女は、「昨日深夜に、『サンジャポ』さんの、決してキレイではないスタッフルームで手書きで書いた」と言及。

 意外な筆まめぶりに共演者から褒められた丸山だが、現地コロンビアの料理について、「バナナが青いうちから意味もなく茹でたり、跡形もなくつぶして…」と言い始めると、テリー伊藤から「試合に勝てるかどうかだよ」、西川史子からも「試合の話して…」などクレームが殺到。

 最近コロンビアに行ってきたという丸山は、相手チームの現況を話すのかと思いきや、「コロンビアってコーヒー豆とか、コーヒーしか飲まないというイメージがあるんですけど、まったくコーヒーは飲んでいなかったです」とレポート。
敵地視察でコーヒー事情を話す丸山に、スタジオは大爆笑。

 「(コロンビアに)勝てる?」と聞かれた丸山は、「勝てるか勝てないかは、
試合をやらないと分からない」と答え、またもや笑いを誘っていた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top