9頭身女優・田中道子、ドラマ『絶対零度』出演!ロボットのような女刑事役 | RBB TODAY

9頭身女優・田中道子、ドラマ『絶対零度』出演!ロボットのような女刑事役

7月9日スタートの月9ドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』(フジテレビ系)に9頭身女優の田中道子がレギュラー出演することが決まった。

エンタメ 映画・ドラマ
(C)フジテレビ
  • (C)フジテレビ
  • (C)フジテレビ
 7月9日スタートの月9ドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』(フジテレビ系)に9頭身女優の田中道子がレギュラー出演することが決まった。

 シーズン1ではコールド・ケースと呼ばれる“未解決事件”を、シーズン2では“特殊犯罪潜入捜査”をテーマに、新米女性刑事・桜木泉の活躍と成長が描かれてきた「絶対零度」シリーズ。その新シリーズとなる同ドラマでは、“未来の犯罪を予測して捜査する”ことをテーマに、沢村一樹演じる新たな主人公・井沢範人の姿が描かれる。

 田中が演じるのは、捜査一課刑事の巡査長・板倉麻衣。沢村演じる井沢範人率いる未然犯罪潜入捜査班、通称“ミハン”の表向きの姿である総務部資料課に、上司で警部補の早川誠二と共に事件の捜査で絡む、一見無表情でロボットのような女刑事を演じる。実はその無表情な顔の下に、真面目すぎるがゆえに人との距離感がつかめず、コミュニケーション下手な一面も隠し持っているという、意外な役どころだ。

 なお、田中が月9ドラマに出演するのは『貴族探偵』(2017年4月期)以来、1年3ヶ月ぶり2度目のこと。今回の決定について、田中は「月9という、演者の皆さんが出たいと思っている伝統ある貴重な枠に出演することができて飛び上がるぐらいうれしかったです」と喜びのコメント。「今回の出演者の皆さんは先輩の方が多く、頼れることが多いと思いますので、胸を借りるつもりで体当たりでがんばろうと思います!」と意気込んでいる。『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』(フジテレビ系)は、7月9日スタート。
《KT》

関連ニュース

特集

page top