りょう、ドラマ『コンフィデンスマンJP』で美に妥協しない女医役演じる | RBB TODAY

りょう、ドラマ『コンフィデンスマンJP』で美に妥協しない女医役演じる

5月28日よる9時から放送の『コンフィデンスマンJP』(フジテレビ系列)第8話のゲストとして、りょうが出演することが決まった。 

エンタメ 映画・ドラマ
(C)フジテレビ
  • (C)フジテレビ
  • (C)フジテレビ
  • (C)フジテレビ
  • (C)フジテレビ
  • (C)フジテレビ
  • (C)フジテレビ
  • (C)フジテレビ
  • (C)フジテレビ
 5月28日よる9時から放送の『コンフィデンスマンJP』(フジテレビ系列)第8話のゲストとして、りょうが出演することが決まった。 

 同ドラマは、信用詐欺師のダー子(長澤まさみ)、ボクちゃん(東出昌大)、リチャード(小日向文世)が、毎回さまざまな業界の華やかな世界を舞台に、壮大で奇想天外な計画で、欲望にまみれた人間たちから大金をだましとる物語。

 そんな同ドラマでりょうが演じるのは、元モデルで女医の美濃部ミカ。ミカは、美容整形クリニックを開業した後、さまざまな事業を立ち上げて大成功を収め、「ミカアスレチック」、「ミカフーズ」、「ミカサロン」などの総合商社「ミカブランド」の代表を務めている。彼女の知名度は年々上がる一方で、「ミカブランド」の旗艦店「ミカクリニック」は、今や憧れの聖地となっている。

 これまで、どちらかと言えばクールで上品な女性の役を演じることの多かったりょうだが、自身で「近くにいられたら疲れる存在ですが、美というものにこだわり、妥協せず追求していく姿には感心してしまいます…。ただちょっと暴言を吐き過ぎるかな(笑)」と語ったミカをどのように演じたのか注目だ。また、第8話「美のカリスマ編」には、同ドラマの中で、時にCA、時に中国の国民的女優など、さまざまな七変化を披露してきた長澤が「中でも、一番のお気に入り」と語っている、山形弁を話す大沼秀子がいよいよ登場する。秀子がどんな形でミカと接触するのか、そして長澤が話す山形弁にも期待だ。

 ドラマ『コンフィデンスマンJP』は、フジテレビ系列にて毎週月曜よる9時から放送中。第8話は、28日に放送される。
《Tsujimura》

関連ニュース

page top