「マジか!!!」永瀬正敏、サプライズゲストの登場に「ヤバイちょっと泣きそう」 | RBB TODAY

「マジか!!!」永瀬正敏、サプライズゲストの登場に「ヤバイちょっと泣きそう」

エンタメ 映画・ドラマ
(C)2018『Vision』LDH JAPAN, SLOT MACHINE, KUMIE INC.
  • (C)2018『Vision』LDH JAPAN, SLOT MACHINE, KUMIE INC.
  • (C)2018『Vision』LDH JAPAN, SLOT MACHINE, KUMIE INC.
  • (C)2018『Vision』LDH JAPAN, SLOT MACHINE, KUMIE INC.
  • (C)2018『Vision』LDH JAPAN, SLOT MACHINE, KUMIE INC.
 河瀬直美監督の最新作、映画『Vision』は6月8日に全国公開。このほど、主演を務める永瀬正敏をはじめ、岩田剛典、河瀬監督が、同作PRのため大阪のなんばパークスシネマにて、舞台挨拶を行った。

 3人はステージに登場すると、まずは永瀬が「こんにちは、愛犬コウと暮らしていました智です」と笑顔で語り、山に迷い込んだ謎の青年の鈴(リン)役の岩田が「皆さん、こんにちは」と挨拶すると、キャーと黄色い歓声が会場に響き渡った。

 また、昨日は東京で、本日は大阪のファンに映画を観て頂くことになった気持ちを聞かれた永瀬は「そうですね…なんと言ったらいいんでしょうか」と悩みつつも「今日はね正面を見ると皆さんの座っている座席がグリーンなので、ちょっと違った意味でもドキドキしています。河瀬監督は世界的に河瀬グリーンと言われている緑の色がね、特色でもありますので、こっちもグリーン、こっちもグリーンというのが、僕もそこに座って観たいです。館内全体がVisionと言う感じですね」というと、河瀬監督は「私たちのために今日は館内をグリーンにしてくれたんですよね」と突っ込み、永瀬も同調していた。

 さらに、同作に出演するフランス人女優、ジュリエット・ビノシュとの共演はどうだったかという監督からの質問に対し、岩田が初対面の際に緊張したエピソードを話すと、河瀬監督は、「私からしたら、大女優というよりも大阪もおばちゃん。食いしん坊だし、チャーミングだし。飴ちゃんあげようか、と言うくらいに、みんなを育んでいる感じしませんでした?」と永瀬と岩田の2人に質問。2人はこれに同意しつつも、岩田は「大阪のおばちゃんっていうのは監督以外は言えないと思いますよ」と突っ込んでいた。

 永瀬演じる智と生活を共にしていた猟犬・コウの話になり、永瀬は「コウはタレント犬ではなくてね、吉野の森に本当に住んでいる猟犬で、犬を使った猟を本当にやっている賢い犬なんですけど。コウとずっと台風の日とか一緒にいましたね。男の子ですね、可愛いんです」と語り、永瀬は「コウと鈴が似ているんですよね。顔が似ているというか、犬顔ということではなく、どんどん魂が共鳴しているというか映画観て頂くとわかるんですけどね」と嬉しそうにコウとのエピソードを語っていた。

 するとここで突然のサプライズゲストが登場。「マジか!!!」と永瀬が驚いた先には、コウの姿が。「コウ、コウ!!」と嬉しそうにする永瀬にしっぽを振りまくる犬のコウ。興奮気味の犬のコウに「久しぶり」と声を掛ける岩田。どうやってコウとコミュニケーションを取っていたのか聞かれた永瀬は「ヤバイちょっと泣きそうだけど、映画観てもらったらわかるんですけど、僕はコウに吉野の山について教えてもらったんですよ」と久しぶりの再会に感極まった様子で、岩田も「元気そうで、本当にほっとした」とコウにコメントし、笑顔がこぼれる幸せな雰囲気に包まれた、イベントは終了した。映画『Vision』は6月8日に全国公開。
《KT》

関連ニュース

page top