ジュラシック25周年祭が開催!ジェフ・ゴールドブラムとローラ・ダーンがサプライズ登場 | RBB TODAY

ジュラシック25周年祭が開催!ジェフ・ゴールドブラムとローラ・ダーンがサプライズ登場

エンタメ 映画・ドラマ

(c)Universal Pictures
  • (c)Universal Pictures
  • (c)Universal Pictures
  • (c)Universal Pictures
  • (c)Universal Pictures
  • (c)Universal Pictures
  • (c)Universal Pictures
 「ジュラシック」シリーズ最新作『ジュラシック・ワールド/炎の王国』は、7月13日より日本公開。今年で同シリーズが25周年となることを記念して、米ユニバーサル・スタジオ・ハリウッドでは、「ジュラシック・パーク 25周年セレブレーション」が実施された。

 6月11日の25周年記念日に先駆けて、5月11日から13日の3日間にわたり実施された今回のイベント。会場には、ジュラシック・パークの創立者であるジョン・ハモンドや、グラント博士、また最新作に出演することが話題になっているマルコム博士のほかに1作目で大失態を引き起こしたジュラシック・パークのプログラマーのデニスなど「ジュラシック」シリーズに登場する好きなキャラクターのコスプレに身を包んだ超ディ~プなファン達が大集結した。

 ファンたちは、25年前のシリーズ1作目である『ジュラシック・パーク』のIMAX上映だけでなく、最新作である『ジュラシック・ワールド/炎の王国』の最新映像を鑑賞。夜にはDJによる「石器時代」をテーマとしたミュージックチューンにのせて、参加者らが踊り明かし、恐竜が登場するミニショーも繰り広げられるなど大盛り上がりのイベントとなった。

 ステージにて行われたトークイベントでは3日間のホスト役として、『ジュラシック・ワールド』では監督、そして最新作である『ジュラシック・ワールド/炎の王国』で製作総指揮と脚本を担当しているコリン・トレボロウが登場。さらに2日目にはサプライズゲストとして一作目でグラント博士とともにジュラシック・パークへ招待された古物学者のエリー・サトラー博士を演じたローラ・ダーンが!さらに3日目では同じく一作目でサトラー博士らとともに行動する数学者イアン・マルコム博士を演じたジェフ・ゴールドブラムが登場し、客席へ握手や笑顔を振りまき、ファンサービスを行った。

 3日目に登場したジェフ・ゴールドブラムは、今も名シーンとして語り継がれているマルコム博士のシャツがはだけるワンシーンについて「シャツをはだける指示は脚本になかった。あれは確か・・・」と回想。すると、1作目のアシンタント・ディレクターを務めたジョン・T・クレッチマーがすかさず「君だよ。覚えているくせに」と突っ込み、ジェフは「本当に忘れたんだ!"脱いでいい?"って僕が監督に言ったのかな?」と、困り顔。懐かしいメンバーが揃い、ゲストたちのトークが弾んだままに、イベントは幕を閉じた。「ジュラシック」シリーズ最新作『ジュラシック・ワールド/炎の王国』は、7月13日より日本公開。
《Tsujimura》

関連ニュース

page top