LS北見がカーリングパシフィックアジア日本代表の座をかけチーム富士急と激突! | RBB TODAY

LS北見がカーリングパシフィックアジア日本代表の座をかけチーム富士急と激突!

平昌五輪で銅メダルを獲得したロコ・ソラーレ(以下LS北見)がメダル獲得後初の4人制カーリング国内公式戦に登場する『カーリング パシフィックアジア選手権2018日本代表決定戦』。日本代表の座をかけチーム富士急と対戦するこの一戦を北海道文化放送が生中継で放送する。

エンタメ その他
LS北見がカーリングパシフィックアジア日本代表の座をかけチーム富士急と激突!
  • LS北見がカーリングパシフィックアジア日本代表の座をかけチーム富士急と激突!
  • LS北見がカーリングパシフィックアジア日本代表の座をかけチーム富士急と激突!
  • LS北見がカーリングパシフィックアジア日本代表の座をかけチーム富士急と激突!
 平昌五輪で銅メダルを獲得したロコ・ソラーレ(以下LS北見)がメダル獲得後初の4人制カーリング国内公式戦に登場する『カーリング パシフィックアジア選手権2018日本代表決定戦』。日本代表の座をかけチーム富士急と対戦するこの一戦を北海道文化放送が生中継で放送する。

 決戦の舞台は日本カーリングの聖地、北見市常呂町。LS北見にとっては研鑽を重ね、また五輪代表を決めたホーム試合だ。今回、アイスに立つのは五輪同様、吉田夕梨花、鈴木夕湖、吉田知那美、 藤澤五月と予想されるが、8年前ふるさとにチームを立ち上げ、支え続けている本橋麻里の動向にも注目が集まる。

 対するチーム富士急は2010年、奇しくもLS北見と同時期に山梨県に誕生。結成当初は全国大会にさえ進め ないなど苦戦が続いていたが、2015年に日本選手権で3位、翌16年は準優勝するなど国内4強に数えられるようになり、今年の日本選手権では前年の日本チャンピオンを破り初の栄冠を手にするとともに世界選手権代表を勝ち取っている。チーム発足時からの中心メンバー、西室淳子は産休のため出場しないが、スキップの小穴桃里を中心に、 小谷有理沙・小谷優奈の姉妹、常呂町出身の石垣真央という布陣で五輪銅メダルチームに挑む。

 決戦を前にLS北見の本橋は、今大会でみて欲しいプレーについて「目には見えないですが、試合前・ハーフタイム・試合後の選手へのモチベション上げ」とコメント。藤澤は「また地元の皆さんの前で代表決定戦を戦えること、嬉しく思います」と喜びを語っているほか、吉田夕梨花は、「試合以外の事に注目されがちですが、カーリング選手として、どんな選手なのか、どういうチームなのかを知って頂けたら嬉しいです」、鈴木夕湖は「投げる前・投げる時・投げた後にどのようなことを話しているかについても注目すると面白いと思います」、吉田知那美は「日本のトップチームとして戦う二つのチームの攻防を楽しんでもらえたら嬉しいです」と伝えている。

 『カーリング パシフィックアジア選手権2018 日本代表決定戦』は、北海道ローカルで5月18日午後2時50分から北海道文化放送にて生中継。また、同放送に先駆けて、LS北見が「ロコ・ソラーレ」として北見市常呂町に誕生してからオリンピックのメダル獲得するまでの軌跡、さらに今後の思いについて語る『ロコ・ソラーレ 新たな挑戦』も5月12日午前10時25分から放送。また、女子の大会全体の模様を紹介するハイライト番組『カーリング パシフィックアジア選手権2018日本代表決定戦 女子ハイライト』が、5月19日深夜2時20分から放送される。
《KT》

関連ニュース

page top