ドラマ『コンフィデンスマンJP』で副音声企画!Official髭男dismの主題歌弾き語り披露に小手伸也がコーラス参加 | RBB TODAY

ドラマ『コンフィデンスマンJP』で副音声企画!Official髭男dismの主題歌弾き語り披露に小手伸也がコーラス参加

長澤まさみ主演の月9ドラマ『コンフィデンスマンJP』。30日放送の第4話では、初の副音声企画が実施される。

エンタメ 映画・ドラマ
(C)フジテレビ
  • (C)フジテレビ
  • (C)フジテレビ
  • (C)フジテレビ
  • (C)フジテレビ
  • (C)フジテレビ
 長澤まさみ主演の月9ドラマ『コンフィデンスマンJP』。30日放送の第4話では、初の副音声企画が実施される。

 同ドラマは、信用詐欺師のダー子(長澤まさみ)、ボクちゃん(東出昌大)、リチャード(小日向文世)が、毎回さまざまな業界の華やかな世界を舞台に、壮大で奇想天外な計画で、欲望にまみれた人間たちから大金をだましとる物語。

 第4話は、佐野史郎がゲスト出演する「映画マニア編」だが、同話で『コンフィデンスマンJP』初の副音声企画が展開。副音声企画のタイトルは、「五十嵐のスウィートルーム」。ドラマ内で謎の男・五十嵐を演じている小手伸也がホストとしてMCを務め、毎回ゲストを呼び、今後不定期で実施していく予定となっている。副音声企画「五十嵐のスウィートルーム」第1回ゲストは、『コンフィデンスマンJP』の主題歌を担当しているOfficial髭男dismの藤原聡(Vocal&Keyboard)と、小笹大輔(Guitar)。

 この副音声収録が初顔合わせとなった3人だったが、息の合ったトークを次々と披露していく。トークでは、Official髭男dismの結成秘話や、主題歌「ノーダウト」の制作秘話など、“ヒゲダン”ファンにはたまらない内容ばかり。副音声収録後、小手が「強いて申し上げるのならば、あまりドラマの内容に触れなかったなと(笑)」と語った通り、ドラマ本編以外のトークテーマで収録は大いに盛り上がった。

 とは言え、もちろんドラマの裏話も満載で、小手が出演者だからこそ話せるドラマ制作の裏話を披露すると、藤原、小笹は歓喜、驚嘆など、さまざまなリアクションを見せた。そして、今回の副音声企画の目玉は、小手と藤原、小笹による、今回の副音声でしか聞くことのできない主題歌「ノーダウト・五十嵐スウィートルームver.」。ドラマの中盤以降で、藤原と小笹が即興の弾き語りで「ノーダウト・五十嵐スウィートルームver.」を披露。小手も急きょ、コーラスで参加し、異業種3人による夢のセッションが実現した。

 ドラマの内容はもちろん、副音声企画にも注目の『コンフィデンスマンJP』第4話は、本日よる9時から放送。
《KT》

関連ニュース

page top