美少女現役女子高生・内田珠鈴がプレデビューシングル「まだ半分くらいしか信じられない」 | RBB TODAY

美少女現役女子高生・内田珠鈴がプレデビューシングル「まだ半分くらいしか信じられない」

歌手やモデルとして活躍する内田珠鈴が25日、歌手としての”プレ”デビューシングル「少しずつ」のリリースを記念してHMVエソラ池袋にて発売記念イベントを開催した。

エンタメ 音楽
美少女現役女子高生・内田珠鈴がプレデビューシングル「まだ半分くらいしか信じられない」
  • 美少女現役女子高生・内田珠鈴がプレデビューシングル「まだ半分くらいしか信じられない」
  • 美少女現役女子高生・内田珠鈴がプレデビューシングル「まだ半分くらいしか信じられない」
  • 美少女現役女子高生・内田珠鈴がプレデビューシングル「まだ半分くらいしか信じられない」
  • 美少女現役女子高生・内田珠鈴がプレデビューシングル「まだ半分くらいしか信じられない」
 歌手やモデルとして活躍する内田珠鈴が25日、歌手としての”プレ”デビューシングル「少しずつ」のリリースを記念してHMVエソラ池袋にて発売記念イベントを開催した。

 内田は、LINEのスマートスピーカーCM3作に出演して話題となり、めざましテレビ「イマドキガール」に選ばれるなど、ブレイクが期待されている16歳。「少しずつ」は、3月4日に両国国技館で行われた「BiS 2nd BEGiNNiNG TOUR FiNAL WHO KiLLED IDOL??」オープニングアクト出演の際に初披露した楽曲で、透明感のある歌声とかわいらしい歌い姿が反響を呼んだ。

 また、自身が作詞を手がけており、16歳の等身大でまっすぐな応援ソングに仕上がっている。HMVエソラ池袋でのイベント中のMCでは、「今日を迎えるまで、実感はあったけどまだ半分くらいしか信じられなくて、今日このステージで歌ってたくさんの皆さんに見ていただいて、CDが並んでいるのを見てやっとリリースするんだ・・・! 」と喜びをあらわにしていた。ライブの最後には、「辛いことや悲しいことがあっても、少しずつでも前を向いて頑張ろう!という思いを込めて歌詞を書きました。」という今回のリリース楽曲「少しずつ」を披露。可愛らしい歌声でしっとりと歌い上げ、集まったファンを魅了した。

 内田はライブを終えて、「リリースと16歳最後のライブ、とっても楽しかったですし、みなさんの笑顔が見れて本当にうれしかったです。『少しずつ』で、沢山の方の背中を押せるよう、これからも頑張ります」と今後に向けて意気込んでいる。本日26日には17歳の誕生日を迎える内田。今週末29日には、バースデーイベントともなる2ndワンマンライブも開催が予定されているので、あわせて注目だ。
《KT》

関連ニュース

page top