吉川美代子アナ、自身の離婚や意外な一面明らかに! | RBB TODAY

吉川美代子アナ、自身の離婚や意外な一面明らかに!

エンタメ その他

(C)カンテレ
  • (C)カンテレ
  • (C)カンテレ
  • (C)カンテレ
  • (C)カンテレ
 明日4月17日、関東地区にて『おかべろ』(カンテレ)が放送される。

 同番組は、テレビ局近くのダイニングバーを舞台に、岡村と田村が、有名人から“ここだけ”の話を引き出していく関西の人気番組。昨週10日の放送から関東地区での放送がスタートした。

 今回の放送には、元TBSアナウンサーで、定年退職後もフリーアナウンサーとして活躍する吉川美代子が、友人で鉄道コラムニストの東香名子と一緒に来店する。1977年に、アナウンサーとしてTBSに入社した吉川。倍率が高いアナウンサー試験に見事合格し、報道を志望したものの、当時は「女にニュースが読めるか!」と怒られたそうで、入社6年目までニュース原稿を読ませてもらえなかったと明かす。

 その後、憧れの報道の仕事を任されたものの、衣装もヘアメイクもすべて自前で、自宅やトイレなどで支度をしたといった、苦労話も飛び出す。やがて新人アナウンサーの研修の責任者や、アナウンススクールの校長に就任するなど、後輩の育成にも力を注いできた。そんな吉川に亮から「今の女子アナについて、どう思うんですか?」と直球の質問が飛ぶ。すると「放送以外の仕事も多くなってきていて、時間の余裕が無くなってきたことはかわいそうだと思う。ただ…」と、吉川節がさく裂!その内容に、岡村と亮も少し納得?!

 さらに、アナウンススクールの教え子で、現在フリーアナウンサーとして活躍する田中みな実についても語る。岡村と亮が、実際に放送されたニュース原稿を読み、アナウンサーを疑似体験することに。岡村は“レッサーパンダの赤ちゃんの誕生”のニュース、亮は“季節外れの真夏日”のニュースに挑戦! 吉川の厳しい目が光る中、二人への評価とは?

 そのほか、亮は吉川の結婚について質問。すると、吉川の口から「2回も失敗していたら、3回やろうなんて思いません!」と、意外な事実が明かされる。29歳のころに一回目の結婚を経験した吉川。その際「仕事を続けていいよ」との相手の言葉を真に受けて仕事にのめりこんでしまい、家事と仕事の両立ができなかったと、離婚原因を明かす場面も。

 このほか、吉川が席を外した隙に、友人の東香名子が「一個だけ直してほしいところがある」と、酒に酔った吉川の意外すぎる一面を暴露。「大丈夫ですか…?」と、岡村も亮も本気で心配したその内容とは?!

 間寛平と村上ショージのロケ番組“秘伝ハンター! 隠し味を当てましょう!”では、高知県の老舗芋菓子メーカーが創業した店へ。約50種類の芋スイーツがそろう中、人気のスイートポテトの隠し味を探る。いつになく苦戦する2人。果たして、その結末とは?

 『おかべろ』(カンテレ)は、関東地区にて明日4月17日深夜0時25分から放送(※関西地区では4月14日に放送済み)。
《Tsujimura》

関連ニュース

特集

page top