朝ドラ「ひよっこ」峯田和伸、ダウンタウン愛が強すぎて大号泣! | RBB TODAY

朝ドラ「ひよっこ」峯田和伸、ダウンタウン愛が強すぎて大号泣!

エンタメ その他

 朝ドラ「ひよっこ」(NHK)でも人気になった俳優でロックバンド「銀杏BOYZ」の峯田和伸が、16日放送の「ダウンタウンなう」(フジテレビ系)に出演。「ダウンタウン愛」をこじらせすぎて、2人を前に大号泣した。

 ダウンタウンとは2年前、「HEY!HEY!NEO!」(同系)でも共演したことはあるが、そのときとは打って変わって「素」の状態の峯田。普段はまったく酒は飲めないものの、「今日は飲まないとやっていられない」と、すでにビールを空けていた。さらに紺色のトレーナーは脇汗でビッショリ。

 ここでダウンタウンの魅力を3つ挙げろと言われた峯田は、1つ目として「浜田さんの…切り裂く刃(やいば)」。2つ目として、「松本さんの“わびさび”。コケと月が風景の中に…なんていうか、カコーンというやつ」と言い、それが「ししおどし」と知ると、「松本さんは“ししおどし”」と説明。その意味不明の表現に松本は「ハァ!?」と呆れていた。

 「もう1個は?」と聞かれた峯田だったが、「すみません、出てこないです」とあっさり引き下がると、ダウンタウン、坂上忍、夏菜も立ちあがり、「ェ~~~!?」。浜田にどつかれるも、彼は「すべてこの2つに集約されている」とナゾの釈明。

 中学のときに2人の漫才を見て以来ファン歴は約25年。峯田は「お2人方が2018年、元気で…このお2人が隣に…」と言っていたと思いきや、憧れの2人を前に感極まったのか「浜田さん、もう…やっぱり…すごいですねぇ~…すごいですね…ここまで2人がね…」と涙をボロボロ流し始めた。

 峯田の突然の涙に一同大爆笑。だが、彼の感情の高まりに全くついていけない松本は、「何の涙かだけ教えてよ」と質問した。

 ところが峯田は、「人生で一番聞いた人の声なんすよ。親よりも聞いた声なんすよ。(いつもは)こんなんじゃないんですよ、ほんとにオレ。泣いたら終わりだと思って来てるんで」と、質問とは関係のない“答弁”を繰り返すばかり。

 松本が「しつこいようだけど何の涙か教えて」と再び質問。同番組では過去、菅田将暉も大好きな2人を前に号泣していたが、峯田は「菅田将暉と一緒になりたくない」と言っていた。
《小磯秀夫》

関連ニュース

特集

page top