メロンの被り物アイドル、「いつから間違った道に」と母に言われ涙するも…… | RBB TODAY

メロンの被り物アイドル、「いつから間違った道に」と母に言われ涙するも……

エンタメ その他

 10日放送の「有吉反省会」(日本テレビ系)に、メロンアイドル・山口めろんが出演。母からの言葉に涙する一幕があった。

 メロンの被り物を頭にかぶり、日本の主食をメロンにしようとPRに励む山口。だが母親はその活動に反対しており、メロンの被り物で兵庫の実家に帰ったときに号泣されてしまったという。

 そこで今回、スタジオで共演した「唐揚げ」アイドル・有野いく、鮭を愛する鮭ドル・鮭山未菜美(しゃけやま・みなみ)となぜか一緒に彼女の実家に帰省。だが、娘が謎めいた女性2人を連れてきたことに母は動揺。しかも、メロンの被り物にまたもや「自分の娘がそんな格好で来られても」と不満をあらわにした。

 さらに「小さい頃からピアノやバレエを習わせてきたのに、こんなことのためにして来たと思ったら……」「いつから間違った道に……」など、母親としての気持ちを素直にぶつけると、山口は目に涙を浮かべ沈黙。

 深まる親子の溝に、“唐揚げアイドル”有野が、「せめて親だけでも応援してくれたら」と理解を促し、「ピアノだけ上手い人はたくさんいるけど、個性的でなおかつピアノも上手という人はあまりいない」と説得。その言葉に心動かされたのか、母は「今、楽しい?」と山口に質問。「楽しい」と返すと、その熱意に「本気なんやろうね。頑張りな」と最後は認めてくれていた。
《小磯秀夫》

関連ニュース

特集

page top