若手女優・竹内愛紗、憧れの女優は“高畑充希”「愛されるような女優さんになりたい」 | RBB TODAY

若手女優・竹内愛紗、憧れの女優は“高畑充希”「愛されるような女優さんになりたい」

エンタメ その他
若手女優・竹内愛紗、憧れの女優は“高畑充希”「愛されるような女優さんになりたい」
  • 若手女優・竹内愛紗、憧れの女優は“高畑充希”「愛されるような女優さんになりたい」
  • 若手女優・竹内愛紗、憧れの女優は“高畑充希”「愛されるような女優さんになりたい」
  • 若手女優・竹内愛紗、憧れの女優は“高畑充希”「愛されるような女優さんになりたい」
  • 若手女優・竹内愛紗、憧れの女優は“高畑充希”「愛されるような女優さんになりたい」
  • 若手女優・竹内愛紗、憧れの女優は“高畑充希”「愛されるような女優さんになりたい」
  • 若手女優・竹内愛紗、憧れの女優は“高畑充希”「愛されるような女優さんになりたい」
  • 若手女優・竹内愛紗、憧れの女優は“高畑充希”「愛されるような女優さんになりたい」
 16歳の若手女優・竹内愛紗が2月16日にスクールカレンダー『竹内愛紗カレンダー2018.04-2019.03』(東京ニュース通信社)を発売。これを記念し本日4日、初のファンイベントが東京・書泉グランデで行われた。



 竹内は2017年に「Y!mobile」のCMでデビュー。その後、テレビドラマ『明日の約束』(フジテレビ/2017年10月~12月放送)や映画『リベンジgirl』(2017年12月公開)、映画『犬猿』(2018年2月公開)などに出演し、若手女優として注目を集めている。カレンダーには海で撮影したさわやかなワンピースドレス姿、田舎道での制服姿、部屋着のタンクトップ姿など、今の彼女のフレッシュな魅力が凝縮された写真が、32ページのブックスタイル壁掛けカレンダーで収録されている。





 イベントを前に行われた会見では「初めまして竹内愛紗です、よろしくお願いします!」という初々しい挨拶で報道陣の前に立った竹内。お気に入りのカットがビーチで撮影された大人っぽい表情のカットであることや、撮影中に3匹の猫と戯れたエピソードなどが語られた。また、壁掛けのカレンダーをどこに飾ってほしいか尋ねられると「そうですね、やっぱり壁とか……」と天然な答えが飛び出し一同爆笑。続けて「リビングの壁がいいです。ごはんを食べる時、一日の予定を見ながら、カレンダーも見てほしいです」とアピール。会場は和やかな雰囲気に包まれた。



 カレンダーの出来については「100点満点中だったら100点です!」と満面の笑顔で点数を発表。「写真にはあまり自信がなかったり、不安だったりしていたんですけど、出来上がったのを見た時に、すごくいろいろな表情があって、私自身見ていて、こういう感じだったなと想像できたので、いろんな人に見ていただいた時にも、そう思ってもらえるんじゃいかなと。100点満点だなと思います」とほほ笑んだ。



 また、竹内は故郷の福島から上京して1年。今年2年目の芸能活動ということで「去年はドラマにも映画にも出演させていただいて、どちらも初めてだったので、緊張したり思うような演技ができなかったりした部分もあったんですけど、今年2年目ということで、演技面でももっといろいろ磨いていきたいし、いろんなものを観て人としても成長していきたいです」と抱負を語った。目標とする女優は“高畑充希”とのことで「私がこの女優の仕事を始めるか悩んでいた時に、『とと姉ちゃん』を見て勇気や元気をもらって、女優を始めるきっかけにもなったので憧れています」と目を輝かせた竹内。最後は「たくさんの方に笑顔やパワーを与えられるような、“愛紗”だけに人に“愛される”ような女優さんになりたいです」とフレッシュな笑顔で締めくくった。
《松尾》

関連ニュース

特集

page top