相楽樹が制服姿を披露!草食系男子に翻弄される女子高生に | RBB TODAY

相楽樹が制服姿を披露!草食系男子に翻弄される女子高生に

女優の相楽樹が3月3日に放送されるAbemaTVオリジナル連続ドラマ『やれたかも委員会 草食系男子編』に出演し制服姿を披露する。

エンタメ 映画・ドラマ
(C)AbemaTV
  • (C)AbemaTV
  • (C)AbemaTV
 女優の相楽樹が3月3日に放送されるAbemaTVオリジナル連続ドラマ『やれたかも委員会 草食系男子編』に出演し制服姿を披露する。

 『やれたかも委員会』は“あのとき、もしかしたら、あの子とやれていたかもしれない……”という男性なら誰しも1度は感じたことのありそうなエピソードを「やれたかも委員会」のメンバーが判定していくドラマ作品。

 3月3日放送の「草食系男子編」には相楽が女子大生の石嶺晴海役として登場。相楽演じる石嶺は自分の身に起きた“やれたかも”な瞬間を委員会メンバーに相談する。

 季節は高校2年の秋、文化祭シーズン。クラスの出し物である巨大迷路制作を手先が器用ということで石嶺は1人で作ることになるのだが、そこにクラスメイトの藤森良太(萩原利久)が登場。石嶺にとっての藤森の印象は「イケメンでも、気持ち悪くもない、テンプレの草食系男子」。そんな藤森は石嶺に一言「1人なの? 手伝うよ」とだけ言葉をかけ、黙々と作業に取り掛かるのだった。狭い段ボールの通路の中で、裸足になって心もとないランプの明かりだけで作業する2人。その作業もひと段落ついた時、藤森は突如石嶺に「靴下、履かせてあげようか?」の提案が飛び出す……。

 果たして物語の結末は? そのエピソードを聞いた“やれたかも委員会”の判定は? 『やれたかも委員会 草食系男子編』はAbemaTVのAbemaSPECIALチャンネルで3月3日23時から放送。
《松尾》

関連ニュース

特集

page top