『第90回アカデミー賞授賞式』WOWOWが生中継!案内役はジョン・カビラと高島彩 | RBB TODAY

『第90回アカデミー賞授賞式』WOWOWが生中継!案内役はジョン・カビラと高島彩

WOWOWは、映画界最高峰の映画の祭典『第90回アカデミー賞授賞式』を日本時間3月5日(日本時間)に生中継で放送する。

エンタメ 映画・ドラマ
『第90回アカデミー賞授賞式』WOWOWが生中継!案内役はジョン・カビラと高島彩
  • 『第90回アカデミー賞授賞式』WOWOWが生中継!案内役はジョン・カビラと高島彩
 WOWOWは、映画界最高峰の映画の祭典『第90回アカデミー賞授賞式』を日本時間3月5日(日本時間)に生中継で放送する。

 番組では、各賞の発表の瞬間を現地と日本のスタジオをつないで放送。案内役はジョン・カビラと高島彩が担当する。カビラは、今年のノミネート作品で気になる存在として、『マッドバウンド 哀しき友情』(助演女優賞、撮影賞など4部門ノミネート)の撮影監督レイチェル・モリソンの名前を挙げ、「撮影賞に女性がノミネートされたということで、史上初の女性の受賞者が誕生するか、ということには注目しています。これは遅かったくらいじゃないでしょうか。逆に言えば、撮影の現場で責務を担う女性が少ないという状況の中で、彼女がノミネートされたということはすごいことだと思います」と期待を寄せている。

 一方の高島は一足先に観賞したという『君の名前で僕を呼んで』(作品賞、主演男優賞ほか4部門にノミネート)が気になったそう。「同性愛を描いた映画なんですが、素直に純粋な愛の物語で、好きな作品でしたね。主演のティモシー・シャラメさんがなんて魅力的なのかと。愁いをたたえた瞳で、目を見ているだけで吸い込まれるような美しさがあって。これからどんどん活躍する俳優だと思うんですが、アカデミー賞という彼にとっての、初めての舞台を見守りたいと思います」とコメントを寄せた。

 カビラが案内役を務めるのは今年で12回目のこと。「生放送ですし、毎回ドキドキしています」と心境を語っている。一方の高島は「1回、産休でお休みをしましたけど」とし、「これまではどれが賞を取るのかなと、予想しながら観ていたんですけど、ふと、わたしは予想に向いていないなと。今年やっと気付きました。全然当たらないし(笑)。アカデミー賞の結果を見て、好きな作品が取ったからうれしかったのか、それとも予想が当たったからうれしかったのか、分からなくなってしまった。だから今年は予想はしないで、自分が好きな作品が取ったらうれしいな、日の目を見たらうれしいなと」と、番組に臨む心境を明かしている。

 『生中継!第90回アカデミー賞授賞式』は、WOWOWで3月5日午前8時30分より生中継。同日よる9時からは字幕での放送も予定されている。また、関連番組として、3月3日午後1時45分からは『第90回アカデミー賞 直前予想』も放送されるのであわせてチェックしたい。
《KT》

関連ニュース

page top