ドラマスペシャル『眠狂四郎 The Final』に吉岡里帆!「念願の時代劇に出演できる」 | RBB TODAY

ドラマスペシャル『眠狂四郎 The Final』に吉岡里帆!「念願の時代劇に出演できる」

エンタメ 映画・ドラマ

(C)フジテレビ
  • (C)フジテレビ
  • (C)フジテレビ
  • (C)フジテレビ
 フジテレビ系列で2月17日よる9時から放送のドラマスペシャル『眠狂四郎 The Final』に女優・吉岡里帆の出演が決まった。吉岡は時代劇初挑戦となる。

 「眠狂四郎」は柴田錬三郎の豪剣小説の主人公。1956年から「週刊新潮」で連載がスタートし、幾度となく映画やテレビでシリーズ化され人気を博してきた。これまで何人もの名俳優たちが眠狂四郎を演じてきたが、その中でも異彩を放っていたのが1972年~73年の連続ドラマで主人公を演じた田村正和。田村が演じる狂四郎は、武家社会の醜さや町人世界のあくどさを嫌悪しながら、彼の腕や美貌を利用し、甘い汁を吸おうとする悪徳大名や商人に正義の剣をふるい、その姿は当時世間の注目を浴びた。

 今回、そんな田村と初共演となる吉岡が演じるのは、武家の娘・操。操はある日突然、狂四郎の前に現れ、狂四郎のことを「父上」と呼び、皆を驚かせる。美しく快活な娘で、狂四郎を慕うが、本当の娘なのか?

 吉岡は同ドラマへの出演について、「私の祖父母が時代劇好きで、父が歴史好きなこともありつつ、私自身やっと念願の時代劇に出演できるという喜びでいっぱいです」と喜びのコメント。「狂四郎が長年抱えてきた想いが今作でこぼれ落ちるのではないかと操からみていて思います。ぜひ見て下さい」とファンに呼びかけている。ドラマスペシャル『眠狂四郎 The Final』はフジテレビ系列にて2月17日よる9時から放送。
《Tsujimura》

関連ニュース

page top