高島礼子が納棺師を演じる映画『おみおくり』のウェブ予告映像が公開 | RBB TODAY

高島礼子が納棺師を演じる映画『おみおくり』のウェブ予告映像が公開

女納棺師を軸に描いた愛の物語『おみおくり』は3月24日全国公開。このほど、ショートバージョンの予告映像が解禁された。

エンタメ 映画・ドラマ
(c)2018「おみおくり」製作委員会
  • (c)2018「おみおくり」製作委員会
  • (c)2018「おみおくり」製作委員会
 女納棺師を軸に描いた愛の物語『おみおくり』は3月24日全国公開。このほど、ショートバージョンの予告映像が解禁された。

 同作の原案は、永井結子著の『今日のご遺体 女納棺師という仕事』(祥伝社黄金文庫刊)。故人との別れる瞬間の7つのエピソードを軸に、2人の女性納棺師の心の成長が描かれる。

 主人公のベテラン納棺師・満島弥生を演じるのは、高島礼子。満島に弟子入りして納棺師を目指す河村亜衣役を文音が演じる。メガホンをとり、脚本も手掛けたのは、『ピカレスク―人間失格ー』『棒の哀しみ」の伊藤秀裕。人の「死」に直面する悲しい現場を繊細に描き、見送る人達と見送られる人との心温まる愛と成長の物語を誕生させた。

 今回解禁されたショートバージョンの予告映像では、主人公・満島弥生を演じる高島のナレーションによって、悲しみと愛が対比する現場の様子が綴られていく。そしてそんな現場を通して自分自身を見つめなおしていく2人の女性納棺師の成長が垣間見れる映像となっている。映画『おみおくり』は3月24日全国公開。

《KT》

関連ニュース

page top