ダサすぎる舘ひろしが公開に!『終わった人』のティザービジュアル | RBB TODAY

ダサすぎる舘ひろしが公開に!『終わった人』のティザービジュアル

エンタメ 映画・ドラマ

(C) 2018「終わった人」製作委員会
  • (C) 2018「終わった人」製作委員会
 内館牧子のベストセラー小説が原作の映画『終わった人』は、2018年6月9日全国公開。このほど、同作の本編映像第一報である特報映像と、定年後の無気力でダサすぎる舘ひろしのビジュアルが解禁された。

 特報映像は、舘ひろしが演じる田代壮介が定年退職する場面から始まる。前半部分では、華々しく送り出されるも、家に帰れば「趣味なし」「夢なし」「仕事なし」「居場所なし」と、どう見てもオヤジな壮介の『終わった人』ぶりが身につまされるほど伝わってくる。だが、後半部分では「俺決めた」の一言から「終わった人」の波乱万丈な人生が繰り広げられる。壮介の妻・田代千草役の黒木瞳を前に、大胆にも恋愛宣言!お相手は30歳差の広末涼子演じる浜田久里という女性。夜景の美しい川辺でロマンチックな雰囲気に?!浮かれる壮介になぜか微笑む千草。オヤジの恋愛の行方やいかに!?

 また、定年を迎えたはずの壮介が、スーツ姿で颯爽と街を闊歩する姿もあるかと思えば、清水ミチコ・温水洋一の演じる山下夫妻が営む会社では、バカにしているのかと思うほど就職を拒まれる場面や、遠くを見つめ涙を浮かべる場面も見られる。定年を迎えてから波瀾万丈な壮介。「人生は終わらない。笑って、泣いて、それでも生きていく。」という、同作のイメージを披露した特報映像となっている。

 さらに、ティザービジュアルも同時解禁。「暇だ。」とブランコで呆然とし、まさに定年を迎え「終わった人」になっている舘ひろしの衝撃的なビジュアル。そんな舘ひろしに呆れつつも見守る黒木瞳が印象的なティザーポスターになっている。映画『終わった人』は、2018年6月9日全国公開。

《Tsujimura》

関連ニュース

page top