ドラマ『陸王』最終回に日本長距離界の第一人者・瀬古利彦の出演が決定 | RBB TODAY

ドラマ『陸王』最終回に日本長距離界の第一人者・瀬古利彦の出演が決定

毎週日曜よる9時より放送中の日曜劇場『陸王』(TBS系列)。24日放送となる最終回のゲストとして、日本の長距離界をリードし続けてきた第一人者・瀬古利彦の出演が決定した。

エンタメ 映画・ドラマ
(c)TBS
  • (c)TBS
  • (c)TBS
  • (c)TBS
  • (c)TBS
 毎週日曜よる9時より放送中の日曜劇場『陸王』(TBS系列)。24日放送となる最終回のゲストとして、日本の長距離界をリードし続けてきた第一人者・瀬古利彦の出演が決定した。

 瀬戸が演じるのは、主人公・大地(山崎賢人)の面接官として『陸王』 を作るまでの話を聞く「メトロ電業」企画部長・桐山役。実は、今回の出演決定にはある経緯があり、瀬古は『ニューイヤー駅伝』で解説者として出演した際、 同作の競技シーンで実況を務めている初田啓介TBSアナウンサーと仕事をしたことがきっかけとなり、 その後も深い交流があるそう。

 ドラマの放送がスタートした後に2人が会う機会があり、瀬古が初田に「僕も 『陸王』に出演してみたいな・・・」と冗談半分に話したという。すると初田はそれを真剣に受け止め、その後、プロデューサーにその話が入り、奇跡的にスケジュールが合って実現した。初めてドラマに出演する瀬古が、自身のランナーとしての経験を活かし『陸王』でどんな熱い演技を見せるのか注目が集まる。

 瀬古は、「ドラマが始まったときから注目し、機会があればぜひ出演したい!と思っていました」と語り、「最終回が近づき諦めかけていたのですが、まさかこのタイミングで実現するとは光栄です」と喜びのコメントを残している。また、「このドラマを通じて、日本の 陸上長距離、そしてマラソンに再度注目が集まることを願ってやみません。そして元旦には本物の『ニュー イヤー駅伝』もぜひ見てくださいね!」とも呼びかけている。瀬古の出演するドラマ『陸王』最終回は24日よる9時から放送。
《KT》

関連ニュース

page top