日本で儲ける「外国人社長」に密着...明日放送『がっちりマンデー!!』 | RBB TODAY

日本で儲ける「外国人社長」に密着...明日放送『がっちりマンデー!!』

明日17日あさ7時30分から放送の『がっちりマンデー!!』(TBS系列)には、日本で会社を立ち上げた儲かり「外国人社長」が登場する。

エンタメ その他
(C)TBS
  • (C)TBS
  • (C)TBS
  • (C)TBS
 明日17日あさ7時30分から放送の『がっちりマンデー!!』(TBS系列)には、日本で会社を立ち上げた儲かり「外国人社長」が登場する。

 今まで外国企業の日本支社社長を取り上げて来た同番組。今回注目したのが、日本でビジネス展開している外国人社長だ。スタジオゲストは経済アナリストの森永卓郎と、ボビー・オロゴンが登場し、儲かりの秘密に迫る。大阪府・大阪市西区にある日本のマンガやゲームを海外向けにローカライズする会社を起業したスペイン人のビーニヤス・アメストイ・イバイさん。例えば、アメリカと中国ではソフトに対する規正範囲が違うため、その国にベターな翻訳や、キャラクターの微変更などをメーカーから依頼され、25ヶ国のスタッフが30ヶ国語に対応しているという。年間売り上げ10億円以上をハジキ出すという儲かりの裏側を紐解く。

 大阪市浪速区で包丁店を経営するカナダ人のビヨン・ハイバーグさんも、日本の職人技に惚れ込んだ1人。外国人向けに、ひと月約1000本を販売する社長だ。その儲かりノウハウとは?スリランカ出身のモーハナラージャ ガジャンさんは最先端のドローンを開発する企業のCEO。これからの需要拡大に向けて、ただ今新製品のテストの真っ最中。本格的なサービスは来年以降という状況だが、音楽に合わせて室内でダンスができるドローンなど、その後術には目を見張るものがある。その需要はどこにあるのか?儲かりの裏側が明らかになる。『がっちりマンデー!!』は明日17日あさ7時30分からTBS系列で放送。
《KT》

関連ニュース

page top