神田愛花、バナナマン・日村との結婚を語る!「もう遅すぎる感じです」と嘆き節 | RBB TODAY

神田愛花、バナナマン・日村との結婚を語る!「もう遅すぎる感じです」と嘆き節

エンタメ その他

神田愛花【写真:竹内みちまろ】
  • 神田愛花【写真:竹内みちまろ】
 フリーアナウンサーの神田愛花が12日、放送された『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)にゲスト出演。交際中のバナナマン・日村勇紀との結婚について語った。

 現在37歳という神田は、結婚について「もう遅すぎる感じです」と嘆きつつも、いつかは「子供が生まれれば有り難い」と結婚願望を告白。しかしながら、交際中の日村との間に「まだまだそういう(結婚の)話が出ないんです」と、結婚が現実的でないことも明かした。

 スタジオにいた結婚の先輩であるくわばたりえに「今年のクリスマスまでに(日村がプロポーズの言葉を)言ってくれなかったら別れた方がいいかも」と提案され、何年後も売れ残ってしまうことを心配されると「でも色んな形があるから、フランスみたいな生活があるかも」と日村と一緒にいられるだけで幸せである気持ちを明かした。

 また、学生時代に憧れていた人について聞かれると「郷ひろみさんです」と語り、日村とは程遠い二枚目が好きだったことも告白。郷ひろみと日村のギャップをさんまが指摘すると「(日村は)私にとってはかっこいいので。郷ひろみのマネは得意ですから」と日村に夢中の様子だった。
《小宮山あきの》

関連ニュース

特集

page top