片山萌美の美脚際立つ!映画『富美子の足』予告編とポスタービジュアルが公開 | RBB TODAY

片山萌美の美脚際立つ!映画『富美子の足』予告編とポスタービジュアルが公開

近代日本文学の文豪・谷崎潤一郎。今回、谷崎文学を原作とした映画『富美子の脚』の公開日が2018年2月10日に決定。さらに、予告編とポスタービジュアルが公開されている。

エンタメ 映画・ドラマ
(C)2018 Tanizaki Tribute製作委員会
  • (C)2018 Tanizaki Tribute製作委員会
 近代日本文学の文豪・谷崎潤一郎。今回、谷崎文学を原作とした映画『富美子の脚』の公開日が2018年2月10日に決定。さらに、予告編とポスタービジュアルが公開されている。

 谷崎文学は、これまで代表作『痴人の愛』『細雪』『春琴抄』など数多くの作品が映画化。先だって、『神と人との間』『富美子の脚』『悪魔』の3作品が、年齢もキャリアも異なる3人の監督(内田英治監督、ウエダアツシ監督、藤井道人監督)によって、現代によみがえらせることが決定していた。

 映画『富美子の足』では、魔性の女の恐ろしさが際立つそのストーリーのみならず、グラビアでも注目を集める女優・片山萌美が富美子役で、その美脚を遺憾なく発揮する点にも注目。解禁された予告編では、“富美子の足” に強い偏愛を示す塚越(でんでん)が「美しい!芸術だ!俺の金、全部、姉ちゃんにやる!」と、富美子の足にいかに惚れ込んでいるのかが分かるシーンからスタート。野田(淵上泰史)の作った富美子の足のフィギュアに満足しない塚越に「舐めろ」と言われても、拒否する野田だったが、富美子の足の美しさが、野田の心を急速に変えていく様が描かれている。片山の美脚にも注目の映画『富美子の脚』は2018年2月10日より全国公開。

《KT》

関連ニュース

page top