演歌歌手がJPOPをうたう『演歌の乱』!「声量すげぇ」「いろんな意味ですごい」の声 | RBB TODAY

演歌歌手がJPOPをうたう『演歌の乱』!「声量すげぇ」「いろんな意味ですごい」の声

 9日14時から放送された『演歌の乱』。人気演歌歌手にJPOPをうたってもらうという番組だが、その歌唱力にTwitterには冒頭ようなコメントが相次いだ。

エンタメ その他
 「色んな意味ですごいな」「演歌歌手って歌うまいなぁ」「声量すげぇ」

 9日14時から放送された『演歌の乱』。人気演歌歌手にJPOPをうたってもらうという番組だが、その歌唱力にTwitterには冒頭ようなコメントが相次いだ。この日は直前まで『王様のブランチ』が放送されており、TVをつけたまま、この番組に出会ったという人も多かったようだ。そのためか、普段演歌を聴かない人からも、演歌歌手の上手さを再認識したという反応があったものと思われる。。

 番組では藤あや子が宇多田ヒカルの『First love』、徳永ゆうきが『前前前世』、大江裕が高橋真梨子の『for you…』、丘みどりがglobeの『DEPARTURES』、細川たかしはサザンオールスターズの『いとしのエリー』、北山たけしが嵐の『One Love』をうたうなどといった具合。

 テンポの速さを心配していながらも見事に歌い上げた徳永ゆうき、練習風景から大丈夫かと心配されながらも熱唱した大江裕に、「泣けてきた」「メッチャ良い」「びっくりした」との声もあがった。徳永ゆうきはツイッターで「今まで挑戦してきた曲の中で 一番難しかった曲ですが 皆さんの嬉しい ツイートばかりで一安心」と綴っている。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top