老舗旅館が経営!お茶をテーマにした新ホテル「ホテル1899東京」がオープンへ | RBB TODAY

老舗旅館が経営!お茶をテーマにした新ホテル「ホテル1899東京」がオープンへ

旅館の老舗「龍名館」が「お茶」をテーマにした新ホテル「ホテル1899(イチハチキュウキュウ)東京」を2018年12月に新橋(東京)で開業することが発表された。

ライフ グルメ・食品
老舗旅館が経営!お茶をテーマにした新ホテル「ホテル1899東京」がオープンへ
  • 老舗旅館が経営!お茶をテーマにした新ホテル「ホテル1899東京」がオープンへ
  • 老舗旅館が経営!お茶をテーマにした新ホテル「ホテル1899東京」がオープンへ
  • 老舗旅館が経営!お茶をテーマにした新ホテル「ホテル1899東京」がオープンへ
  • 老舗旅館が経営!お茶をテーマにした新ホテル「ホテル1899東京」がオープンへ
 旅館の老舗「龍名館」が「お茶」をテーマにした新ホテル「ホテル1899(イチハチキュウキュウ)東京」を2018年12月に新橋(東京)で開業することが発表された。

 同ホテルでは、「茶屋をイメージした庵」をデザインコンセプトに
4種類のデザイナーズルームを用意。1階はお茶を使った料理とスイーツが提供されるレストラン兼デリカテッセンがオープンし、2階にフロント、3階より上が客室となる。

 フロントでは、日本茶が試飲可能なカウンターが設置されるほか、お茶関連の商品を販売するショップも併設される。また、客室のカーペットやインテリアは、木目と緑茶をイメージしたやわらかいグリーンが基調。部屋にはオリジナルの日本茶が用意されているので、都心にいながらゆったりと寛げる、温かみのある空間が実現しているという。客室タイプはダブルとツインルーム(2人1室タイプ)のみで、宿泊料金は1泊税込2.3万円~4.5万円。
《KT》

関連ニュース

page top