あんまんプロレス! | RBB TODAY

あんまんプロレス!

ライフ グルメ・食品

あんまんプロレス!
  • あんまんプロレス!
  • あんまんプロレス!
  • あんまんプロレス!
  • あんまんプロレス!
  • あんまんプロレス!
  • あんまんプロレス!
  • あんまんプロレス!
  • あんまんプロレス!
○○マン。と言えば、幼いころ誰もが憧れたヒーロー達。中でも額に“肉”と言えば超人同士のプロレス漫画“キン肉マン”ですよね!

しかし、同じ○○マンでも、もしもこのセブンイレブン、ローソン、ファミマの3社の“あんマン”がプロレスラーだとしたならば、その風貌、体格にはほとんど差がなく、ちょっとつまらないです。120円とお値段も一緒ですし。



しかし、実際には、一つ一つ食べてみると個性が炸裂します!

どのくらい個性が炸裂するかと言うと、セブンイレブンの「ふんわり濃厚ごまあんまん」(税込120円)はこれでもかと濃厚な胡麻の風味を活かした熱々トロトッロの滑らかな餡で、強いお酒の匂いが特徴の中村屋の生地にも非常にマッチするあんまんです!



そう、それはまさに胡麻だけに人間ゴマのダイナミックな技、力強いジャイアントスイングのよう!



ぁあー!!!何ということ……!!
オソサキは昔から漫画っ子で、初めて東京ビックサイトに足を踏み入れたのも、同人誌を書く姉に連れられて行った夏コミで、当時小学校6年生とかなり早熟のオタク街道を走りかけていました。

しかし、そんな姉とは裏腹に実はオソサキは超絶絵がへたくそだった……そんなオソサキが、プロレス技をみんなに分かりやすく絵に描こうと思った結果、余計わかりずらくなっている!泣きたい。穴があったら入りたい。ごめんなさい。殴らないでください。プロレス技かけてもいいから。

しかし一度走り出したら止まれないのです。

続いて、ローソンのあんまん「北海道小豆の粒あんまん」(税込120円)は甘すぎないすっきりとした餡にしっかりと残ったつぶつぶ豆食感がほっこりと懐かしい味です。



そうこれはまさに、初代タイガーマスクを彷彿させる美しいローリングソバットのよう!



ぁあー!何と言うことだ……またしても読者に分かりやすく説明するための挿絵が、混乱を招いている!絵音痴あるある。私の表現したかったものが1ミリも反映されていない恐ろしい絵!怖いよ~、怖いよ~。もはや夢に出てきそうな肉まん星人達だよ~。そもそも、あんまんの美味しさをプロレス技で表すのが間違っているのか?!


最後にファミリーマートの「北海道小豆のこしあんまん(ごま風味)」(税込120円)は北海道の大自然で育った小豆を使用し、ほのかな胡麻の風味をプラスした、コクのある、ざらっとした舌ざわりが特徴の餡です。



そう、これはまさに……日本プロレスを震撼させた変化球技フライングクロスチョップのよう!



ぁあー!最後の最後まで、やってしまったー!体が在らん方向に曲がっておる!なにこれ、もう肉まんがプロレスマスク被ってるみたいになってる!

まるでキン肉マンのように……でも不思議なことにだんだん見慣れてくると、心なしかこの絵に絵心を感じてくる?あれ、オソサキの絵、なんかキモ可愛くね?って思ってる読者の皆様、ありがとうございます。でも流石に協同技ツープラトンブレーンバスターは怖すぎて描けなかったです……え、どんな技か気になるって?ぇえーもう眠いよー・・・・じゃぁこれが最後だよー。



ぁあー!!!!やってしまったー!!そもそも絵にやる気が感じられない!覇気!覇気!覇王色出して!肉まん星人がいろんな意味でスライムみたいになっちゃってるから!手デロデロニ伸びちゃってるし!
ぁあー、だから描きたくなかったんだよ、3人の合体技しかも天地逆転は絵音痴に難易度高すぎるでしょ!
我こそは絵に自信あり!と言う読者の皆様、ではこの中でお好きなあんまんを食べながら、是非プロレス技の絵描いてみてください。超絶難しいですから!

因みにオソサキは個性広がるどのあんまんも、全ておいしくいただきました。
“アッチョンブリケ”!!

ライター:オソサキカイ
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top