謎の少女、Poppyの初来日が決定 | RBB TODAY

謎の少女、Poppyの初来日が決定

「アイム・ポッピー」というフレーズを10分に渡り続ける謎の少女「Poppy」が初来日を果たすことが決定した。

エンタメ 音楽
謎の少女、Poppyの初来日が決定
  • 謎の少女、Poppyの初来日が決定
  • 謎の少女、Poppyの初来日が決定
 YouTube上で1,000万回以上再生されている「I'm Poppy」という動画。ブロンドのロングヘアーの少女が「アイム・ポッピー」というフレーズを10分に渡り、ただただ繰り返すのみというこの動画は、BGMもなく、ただただ不思議な内容に仕上がっている。そんな動画に登場する少女「Poppy」が初来日を果たすことが決定した。

 「Poppy」は2014年にYouTube上に突如として現れた、小さな人形のような生物。これまで、綿あめを無言でひたすら食べる動画や、聖書を読み続ける動画など、ミステリアスとも言える動画の数々をアップしてきたが、その視聴回数は、トータルで1億回を超える。人間なのか?アンドロイドなのか?アーティストなのか?ユーチューバーなのか?それすら謎の彼女だが、今年の10月6日には、Diploが主宰するレーベル”Mad Decent”からデビューアルバム『Poppy.Computer』を発売。アルバムには、『Moshi Moshi』という、日本語タイトルの楽曲も収録されている。

 同曲は、80年代J-Pop歌謡を彷彿させるサウンドだけでなく、サビでは「ハジメ、コンニチハ」という日本語も飛び出す。一度聴いたら耳から離れない、中毒性のあるメロディや、キュートでカラフルな衣装、黄色の全身タイツに身を包んだ謎のバックダンサーが印象的なミュージックビデオは、YouTubeで100万再生を超えている。

そんなPoppyは、明日28日発売のNYLON JAPAN1月号に登場。彼女が日本にいる私達に何を語っているのか。また、2018年1月13日には代官山SPACE ODDにて初の来日ショーケースを行うことも決定。全米、カナダ、全22公演を成功させたショウケースでは一体何が語られるのだろうか。Poppyとは一体何者なのか?その世界観には今後も注目だ。

《KT》

関連ニュース

page top