父と娘の絆を描いた『家族になれたら』がTwitterドラマとして配信決定! | RBB TODAY

父と娘の絆を描いた『家族になれたら』がTwitterドラマとして配信決定!

エンタメ 映画・ドラマ

父と娘の絆を描いた『家族になれたら』がTwitterドラマとして配信決定!
  • 父と娘の絆を描いた『家族になれたら』がTwitterドラマとして配信決定!
  • 父と娘の絆を描いた『家族になれたら』がTwitterドラマとして配信決定!
  • 父と娘の絆を描いた『家族になれたら』がTwitterドラマとして配信決定!
  • 父と娘の絆を描いた『家族になれたら』がTwitterドラマとして配信決定!
  • 父と娘の絆を描いた『家族になれたら』がTwitterドラマとして配信決定!
  • 父と娘の絆を描いた『家族になれたら』がTwitterドラマとして配信決定!
  • 父と娘の絆を描いた『家族になれたら』がTwitterドラマとして配信決定!
  • 父と娘の絆を描いた『家族になれたら』がTwitterドラマとして配信決定!
 船橋屋を舞台に父と娘の絆を描く『家族になれたら』が“Twitterドラマ”として12月6日から配信される。

 Twitterドラマとはテレビのようにリモコンでチャンネルを合わせるのではなく、ハッシュタグで検索し、チャンネルを合わせるという今までに無い連続ドラマ。1話あたり2分間で、全10話の連続ドラマとなっている。

 天才てれびくんなどで子役時代から活躍し、今はyoutuberとしても人気のてんちむや、EXILE SHOKICHIの実の弟で、劇団EXILEのメンバーとして活躍中の八木将康、そして頑固親父役として、大御所俳優・渡辺哲が出演する。

 てんちむ(持田彩芽役)は「脚本もらった瞬間泣きました! 泣くシーンや怒るシーンもあったので、喜怒哀楽を沢山表現するのが難しかったですが、やりがいあって楽しかったです!」と撮影を振り返り、「てんちむ、新たな一面開花します!! よろしくお願いします!」と語った。

 また、八木(弓削一矢役)は「一矢は見た目とは違って、とにかく純粋で真っ直ぐな性格なので自分も素直な気持ちで演じました。少しずつ成長していく一矢も見所の一つだと思っています。クスっと笑え、心がほっこりするストーリーになってますので、是非最後まで楽しんでください!」と見どころをコメント。渡辺(持田厳役)は「くず餅の老舗、亀戸の船橋屋の主人の役を演らせていただきました。実際のお店、工場を使用しての撮影は貴重なものとなり、たくさん勉強もさせてもらいました」と貴重なセットでの撮影を振り返った。

 『家族になれたら』はTwitterで12月6日から配信スタートし、以降、毎週水・土曜22時に配信。

《松尾》

関連ニュース

特集

page top