福山雅治、3つの初体験「すごく新鮮でした」 | RBB TODAY

福山雅治、3つの初体験「すごく新鮮でした」

福山雅治も出演する映画『マンハント』が24日に中国で公開となる。それに先駆け、20日に北京プレミアが実施され福山やジョン・ウー監督、チャン・ハンユー、チー・ウェイ、そして日本から桜庭ななみも参加した。

エンタメ 映画・ドラマ
(C)2017 Media Asia Film Production Limited All Rights Reserved.
  • (C)2017 Media Asia Film Production Limited All Rights Reserved.
  • (C)2017 Media Asia Film Production Limited All Rights Reserved.
  • (C)2017 Media Asia Film Production Limited All Rights Reserved.
  • (C)2017 Media Asia Film Production Limited All Rights Reserved.
  • (C)2017 Media Asia Film Production Limited All Rights Reserved.
 福山雅治も出演する映画『マンハント』が24日に中国で公開となる。それに先駆け、20日に北京プレミアが実施され福山やジョン・ウー監督、チャン・ハンユー、チー・ウェイ、そして日本から桜庭ななみも参加した。

 会場には現地メディアが100人が集まるなど注目を集めた同イベント。福山が「みなさんこんにちは、福山雅治です」と自己紹介すると黄色い歓声が飛び交い大盛り上がり。中国の映画に出演するのは初めての福山だが、今回の出演について、かねてウー監督のファンだったこともあり、2つ返事で「出ます。やらせていただきます」と快諾したというエピソードが紹介された。

 また、水上バイクでのアクションシーンについて福山は、まず水上バイクの免許を取りに行ったと言い「水上バイクで運転するのも初めてでしたし、運転して英語の台詞を言ったこと、アクションをすることも……水上バイクのシーンは自分がやったことがないことが3つ同時にやってきたので、すごく新鮮でした」と新たな挑戦となったことを明かした。

 「最近良く話すんですけど、50歳近くなって、大人になって“初めて”というのは自分で作らなければ、初体験は自分でつくっていかないといけないなと思っていた40代だったのですが、この映画のこのシーンのおかげで、3つも初体験ができました。結果として、見たこともない自分の表情を引き出していただけたのではないかと監督にはとても感謝しています」

 そしてQ&Aコーナーが終わるとW主演のハンユーに促され、福山が映画の冒頭の音楽をギターで演奏する場面もあった。
《松尾》

関連ニュース

特集

page top