天丼てんやから、秋らしい天丼2品が新登場 | RBB TODAY

天丼てんやから、秋らしい天丼2品が新登場

ライフ グルメ・食品

天丼てんやから、秋らしい天丼2品が新登場
  • 天丼てんやから、秋らしい天丼2品が新登場
  • 天丼てんやから、秋らしい天丼2品が新登場
 天丼てんやは、新商品「秋の海鮮天丼」「鴨天丼」の販売を開始している。

 「秋の海鮮天丼」は、「播磨灘産かき」をメインに、「赤魚」「海老」「大イカ」の4種の回線が丼の上を彩る一品。「かき」は、瀬戸内海播磨灘で育った「播磨灘産 一年珠かき」が使用されており、昨年よりも1サイズアップしているとのこと。価格は税込860円。

 「鴨天丼」は、香り豊かな合鴨ロースのスモークの天ぷら、つくね、鴨と相性のいい長ねぎと、秋を感じる銀杏をかき揚げにしてごはんにオン。鴨エキスと柚子が使用された、「鴨鍋風」に仕上げられた特製だれとの相性も抜群だという。価格は税込780円。
《Tsujimura》

関連ニュース

page top