元国税局芸人・さんきゅう倉田、小倉優子の年収を5,010万200円と断定! | RBB TODAY

元国税局芸人・さんきゅう倉田、小倉優子の年収を5,010万200円と断定!

エンタメ その他

小倉優子【写真:竹内みちまろ】
  • 小倉優子【写真:竹内みちまろ】
 17日に放送された日本テレビ系「ウチのガヤがすみません!」(火曜夜23時59分)に小倉優子が出演。現在の年収の内訳について勝手に計算されるという一幕があった。

 同番組は、さまざまな若手芸人が自分たちの特技や知識を生かしてゲストを「おもてなし」するバラエティ。その中で、芸人になる前に国税局職員だったという「さんきゅう倉田」が、独自の計算方法で小倉の年収を予想。

 それによれば彼女の年収は5,010万200円で、所得税と消費税を引いた手取りは
3,890万200円だという。その金額に対して司会のフットボールアワー後藤輝基は「生々しい」、さらにこの日一緒にゲストとして来ていた親友のギャル曽根も「めっちゃ細かい」などと話していたが、小倉本人は「そんなないです」と全面否定。

 続けて倉田はその内訳も勝手に計算。テレビ116本出演で計600万円、子ども向けの英語教材とアパレル関係のCMで2,000万円、その他の営業活動で2,400万円、書籍の印税で10万円とした。また小倉が過去何曲か曲をリリースし、そのうちの1曲は自ら作詞しているということで、手元に入る「作詞印税」は「年間200円」と発表すると、さすがの小倉も爆笑していた。
《小磯秀夫》

関連ニュース

特集

page top