バイきんぐ・小峠、人妻・田中美佐子からまさかの逆告白「旦那と別れるって言ったら…」 | RBB TODAY

バイきんぐ・小峠、人妻・田中美佐子からまさかの逆告白「旦那と別れるって言ったら…」

エンタメ その他

バイきんぐ・小峠
  • バイきんぐ・小峠
 15日に放送されたTBS系『明石家さんまのずっとあなたが好きだった!』(日曜夜7時)に、バイきんぐ・小峠英二が出演。女優・田中美佐子に告白したが、まさかの逆告白をされる一幕があった。

 小峠にとって田中は、小学校5年生のころからずっと好きだった「心の恋人」。だが大人になったときはすでに芸人の先輩であるTake2・深沢邦之と結婚してしまっていたため、これまで「好きな女性芸能人は?」と聞かれることがあってもなかなか彼女の名前を口に出せずにいたという。

 しかし、以前行われた同番組スタッフとの飲み会で田中への思いを打ち明けた際、いっそのこと告白してみたらと薦められ、出演を決意。「好き」という思いだけでも伝えにやってきたという。

 そんな小峠に応えてスタジオに登場した田中に、彼は30年越しの気持ちをぶつけた。「80年代アイドル全盛時、友達が、工藤静香や中山美穂に夢中になっている中、年上の女優を追っかけていることで一目置かれていた」と話し、「屈託のない笑顔」「女優らしからぬ言動」などその魅力を熱弁。そして「かなわぬ恋ということは重々承知しておりますが、変わらぬ思いを抱き続けることはお許しいただければと思います」と述べた。

 それに対して田中は「すっごいうれしかった」と語り、「私が(ダンナと)別れて付き合うって言ったら私と付き合う?」と切り出すとスタジオは騒然。小峠は「もちろんです」と即答した。

 そして小峠の熱い気持ちが綴られたラブレターを渡された田中は、手紙を書いて返答。「主人以外の人に『好き』と言われたのは久しぶりで、ドキドキしました。友達になってください。ご飯行きましょう」とメッセージ。ただ、やはり夫を裏切れないのか、記載されていた電話番号は深沢のものだった。それでも小峠は「ありがたいです」と感謝していた。
《小磯秀夫》

関連ニュース

特集

page top