長澤まさみ×高橋一生、1月公開映画『嘘を愛する女』予告編映像が公開に | RBB TODAY

長澤まさみ×高橋一生、1月公開映画『嘘を愛する女』予告編映像が公開に

エンタメ 映画・ドラマ
(c)2018「嘘を愛する女」製作委員会
  • (c)2018「嘘を愛する女」製作委員会
  • (c)2018「嘘を愛する女」製作委員会
 1月20日全国公開の映画『嘘を愛する女』で、川栄李奈がゴスロリ姿で蹴りを入れるシーンなどが解禁された。

 同映画は、プロ・アマ問わず「映画企画」を募集し映画を創り出すクリエイターを発掘するプログラム「TSUTAYA CREATORS’PROGRAM FILM」で、初代グランプリを勝ち取ったことにより映像化された作品。ヒロイン・川原由加利役は長澤まさみが演じ、一流企業に勤める完璧なキャリアウーマンが恋人の大きな嘘に翻弄されていくという、大人の女性の繊細な芝居に挑戦する。

 また、小出桔平と名乗る由加利の恋人役には、俳優・高橋一生。そして、由加利の協力者となる私立探偵・海原匠を 吉田鋼太郎が演じる。

 7日より全国の劇場で上映される予告編では、運命の出会いによって結ばれた幸せなカップルが一変、「その全てが嘘でした。」の言葉とともに、最愛の人の嘘に翻弄される主人公・由加利(長澤まさみ)の姿が描写。桔平(高橋一生)が由加利に意味深な微笑を向け、「嘘」に秘められた謎がさらに深まると、ラストは泣きじゃくる由加利のカットで締めくくられ、2人の間にいったい何があったのか、予想もつかない内容となっている。今回公開された映像では、さらに海原(吉田鋼太郎)にゴスロリ姿で鋭い回し蹴りを入れる心葉(川栄李奈)も加わり、スピード感あふれる映像が展開されている。一度見ただけでは分からない変貌を遂げたDAIGOと黒木瞳の普段とは異なるキャラクターにも注目だ。

 また、今回、同作の小説版が徳間文庫より刊行されることが決定。小説版「嘘愛」では、映像では表現しきれなかった由加利・桔平の心情が丹念に描かれ、映画とは異なるアプローチにより、ある重大な真実が明らかになる。映画『嘘を愛する女』は1月20日全国公開。

《KT》

関連ニュース

page top