黒羽麻璃央・足立梨花がW主演!『アヤメくんののんびり肉食日誌』の主題歌&予告映像が公開に | RBB TODAY

黒羽麻璃央・足立梨花がW主演!『アヤメくんののんびり肉食日誌』の主題歌&予告映像が公開に

女性向け月刊コミック誌「FEEL YOUNG」で連載中の『アヤメくんののんびり肉食日誌』(祥伝社)の実写映画は黒羽麻璃央・足立梨花のW主演で10月7日より全国ロードショー。このほど予告映像が解禁されたほか、主題歌が発表されている。

エンタメ 映画・ドラマ
(C)2017 町麻衣/祥伝社/映画『アヤメくんののんびり肉食日誌』製作委員会
  • (C)2017 町麻衣/祥伝社/映画『アヤメくんののんびり肉食日誌』製作委員会
  • (C)2017 町麻衣/祥伝社/映画『アヤメくんののんびり肉食日誌』製作委員会
  • (C)2017 町麻衣/祥伝社/映画『アヤメくんののんびり肉食日誌』製作委員会
  • (C)2017 町麻衣/祥伝社/映画『アヤメくんののんびり肉食日誌』製作委員会
  • (C)2017 町麻衣/祥伝社/映画『アヤメくんののんびり肉食日誌』製作委員会
  • (C)2017 町麻衣/祥伝社/映画『アヤメくんののんびり肉食日誌』製作委員会
  • (C)2017 町麻衣/祥伝社/映画『アヤメくんののんびり肉食日誌』製作委員会
  • (C)2017 町麻衣/祥伝社/映画『アヤメくんののんびり肉食日誌』製作委員会
 女性向け月刊コミック誌「FEEL YOUNG」で連載中の『アヤメくんののんびり肉食日誌』(祥伝社)の実写映画は黒羽麻璃央・足立梨花のW主演で10月7日より全国ロードショー。このほど予告映像が解禁されたほか、主題歌が発表されている。

 同作の舞台は、とある大学の生物学科の研究室。一見“草食系男子”で、のほほんとした雰囲気のアヤメ(黒羽麻璃央)は、好奇心旺盛で恐竜オタクな優等生。帰国子女として帰国した直後に、先輩の女子大生・椿(足立梨花)と出会ったことで恋に目覚め、椿への恋愛感情をストレートにグイグイ表現する肉食系のアプローチを仕掛けて行く。一方、今どきの恋愛に積極的に見える椿は、実は昔、地味で太っていたことをコンプレックスに持つ、恐竜の化石や骨が大好きな少々変わりモノの美女。そんな椿は、ひと筋縄じゃいかないアヤメからの猛烈なアプローチに、最初は戸惑い、振り回されながらも、自分に対する真っ直ぐな気持ちに、徐々に心惹かれて行く。アヤメと椿のもどかしくもおかしな恋愛模様が、2人を取り巻く研究室の仲間と共に、瑞々しくスクリーンに映し出される。

 解禁された予告編は、イケメンよりも骨が好きという骨格マニアの女子大生である椿(足立梨花)の前に、イギリスからの帰国子女で恐竜オタクの大学生アヤメ(黒羽麻璃央)が現れるところからスタート。椿に一目惚れするアヤメと、アヤメの骨格に興味津津の椿。そこに、同じ研究室の先輩である鈴木仁英(佐伯大地)が現れ、アヤメを出し抜こうと椿に急接近。さらに、アヤメに熱烈な好意を寄せるイギリス時代のガールフレンド、エリザベス(瑛茉ジャスミン)が緊急来日!獰猛な肉食コンビが、アヤメと椿の恋の大きな障壁に。アヤメの父親である菖蒲綾夫(鶴見辰吾)がアヤメと椿の恋の行方を左右するキーパーソンであることも伺える。アヤメ、椿、仁英、エリザベスら4人が繰り広げる、研究室を舞台にした恋の四角関係はどんな結末を迎えるのか、ストーリー展開が気になる予告編に仕上がっている。

 また、同作公開直後の10月11日にメジャーデビューする、edda(エッダ)の「ディストランス」が主題歌に決定したほか、「魔法」が挿入歌に決定している。儚く美しい声と独特の世界観にも注目だ。映画『アヤメくんののんびり肉食日誌』は10月7日より、シネリーブル池袋/ユナイテッド・シネマ アクアシティお台場ほか全国ロードショー!

《KT》

関連ニュース

特集

page top