アンミカ、ノーラン監督の映画『ダンケルク』に期待爆発!「いつも、想像を裏切ってくれる」 | RBB TODAY

アンミカ、ノーラン監督の映画『ダンケルク』に期待爆発!「いつも、想像を裏切ってくれる」

エンタメ 映画・ドラマ

(C)2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTS RESERVED.
  • (C)2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTS RESERVED.
  • (C)2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTS RESERVED.
  • (C)2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTS RESERVED.
  • (C)2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTS RESERVED.
 クリストファー・ノーラン監督が実際に起きた史上最大の救出作戦を描く映画『ダンケルク』が9月9日から日本公開となる。このたび、東京・丸の内ピカデリー1でジャパンプレミアが開催され、ノーラン監督が7年ぶりに来日した。

 ノーラン監督は、初めて実話に挑んだ『ダンケルク』について「越えられない壁を越える。窮地から勝利を勝ち取る。非常にヒューマンなストーリーです。ヨーロッパだけでなく世界中に訴求できる物語だと思っています」と自身たっぷりに語った。また、『ALWAYS』シリーズ3作や『永遠の0』などで知られる山崎貴監督も登壇し「ノーランは本当に別世界に連れて行ってくれるところが素晴らしい」「行ってきました! 戦場に! 映画というより体験です」と同作を絶賛。戦争というテーマを通じて“生きる”姿を描いてきた2人のヒットメーカーが作品のこだわりなどについて語り合った。

 レッドカーペットイベントにはノーランファンのアンミカや藤岡弘、、羽野晶紀、ハリー杉山、ダンテ・カーヴァー、厚切りジェイソン、赤ペン滝川先生といったゲストが登壇した。アンミカは「ノーラン監督がムチャムチャ好きで! いつも、想像を裏切ってくれる」と、ノーラン監督作品を絶賛し、「すでに観た人から『時空を超える体験』という感想を聞きました。そんな感想は初めて聞いたので、楽しみです!
」と期待を寄せた。また、藤岡は「CGをほぼ使っていないという映像、史実をリアルに再現していると聞いて楽しみ。俳優として、どういう視点で描くか興味深いですね!」、ハリーは「単刀直入にいうと『2DによるVR体験』です! こんな臨場感を映画で感じたことがないです!」とそれぞれ最新作への思いを語った。
《松尾》

関連ニュース

特集

page top