大宮エリー、松居一代騒動に反論「事実誤認甚だしく、大変迷惑」 | RBB TODAY

大宮エリー、松居一代騒動に反論「事実誤認甚だしく、大変迷惑」

エンタメ その他

 先日、“松居一代騒動”に新たな登場人物として名前が急浮上した女性脚本家・大宮エリー。そんな大宮が16日、自身のオフィシャルサイトを更新し反論している。

 松居は14日、自身と船越英一郎が別居に至った真実を説明するとして「別宅の真相」と題した動画を公開。動画内では大宮から船越に宛てた手紙が紹介され、その手紙が別居に至る引き金となったことが松居の口から語られていた。

 大宮はオフィシャルサイトで「今回の一連の報道を受けまして、私共と本人との擦り合わせの結果、事実誤認甚だしく、大変迷惑な話しです、と一言だけ発表させて頂きます」と反論し、「この件に関しまして、当事務所としましては、これを持って最初で最後のコメントとさせて頂きます事をお許しください。引き続き創作活動に邁進する所存ですので、今後ともよろしくお願い申し上げます」と締めくくっている。
《松尾》

関連ニュース

特集

page top